人に“喜び”と“感動”を与える人材を育成する学校です。

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

幸せと元気を届ける人材を育成する学校です。

活躍する卒業生夢を実現した卒業生からのサクセスストーリー

理学療法科

理学療法科 2016年卒
鷺村さん

勤務先:医療法人幸生会 琵琶湖中央病院
出身校:滋賀県立大津高等学校

1日のスケジュール

8:15
出勤・時間調整
9:00〜
午前のリハビリ
12:15
休憩
13:00〜
午後のリハビリ
17:45
退社
リハビリの仕事に憧れて。人の役に立つ仕事がしたい。

友人が怪我した際に、病院について行くことがありました。初めて「リハビリ」という仕事に触れ、私もこういう人の役に立つ仕事をしたいと憧れを抱くようになり、理学療法士をめざしました。京都医健は家からも通いやすく、理学療法士をめざす上で設備が充実しており、学校の雰囲気も良かったので入学を決めました。

患者様の良い変化を見ることができる

リハビリを通して、患者様が良い方向に向かっているのがわかったり、リハビリの効果を感じることができた時は、患者様の笑顔が自分のことのように嬉しく、やりがいを感じることができる瞬間です。時には大変なこともありますが、理学療法士になるためには、実習などたくさんの壁を乗り越えてきました。その度に京都医健の先生が親身になって勉強を教えてくれたり、実技練習につきあってくれました。それを思い出すと、まだまだ理学療法士としてスタートしたばかり。もっとがんばれる!と思うことができます。

大きな刺激を受けた海外研修で

在学中での一番の思い出はアメリカへの海外研修です。最先端のリハビリに触れたり、アメリカのトレーニング施設を見学したりとなかなか体験できないことをさせていただきました。海外研修に参加したことで刺激を受け、理学療法士になりたい!というモチベーションもさらにアップしました。また、アメリカの観光もすることができてすごく楽しく充実していた10日間でした。

理学療法士としてスキルアップしたい

今はまだ理学療法士の経験も少ないので、先輩にアドバイス頂いたり、わからない事もあります。まずは理学療法士として一人で動けるように、一人前になれるようにがんばりたいです。

理学療法科 2016年卒
宮﨑さん

勤務先:医療法人社団 石鎚会 田辺中央病院
出身校:京都府立西城陽高等学校

1日のスケジュール

8:00
出勤
8:30
朝礼
9:00〜12:00
リハビリ
12:00〜13:00
休憩
13:00〜17:00
リハビリ
17:00
リハビリ・カルテ入力等終了後、帰宅
自分自身のリハビリの経験から理学療法士の道へ

高校の時、自分自身が手術をしてリハビリをうける経験をしました。そのとき理学療法士の先生に大変お世話になり、とてもすばらしい仕事だと感じました。私も理学療法士になって自分と同じようにケガや手術をした人のリハビリを支えたい!と理学療法士の道に進むことに。アクセスも便利で兄弟も京都医健に通っていたこともあり、京都医健に入学しました。

患者様と達成した喜びを共有できる。

理学療法士として働く中で、患者様と目標を共有し、目標に向けてリハビリのプランを進めて達成できた時は、大きな喜びがあります。そして、その喜びも患者様と共有することができます。また、患者様と接する中で、「担当が先生で良かった」と言って頂けたときはとても嬉しかったです。

心から信頼できる先生との出会い。

理学療法士になるまでに実習や国家試験など大変なこともありましたが、先生やクラスメイトと共に乗り切きることができました。先生にはとくに感謝しており、信頼できる先生に出会えたことで自分の価値観や一つひとつの物事の考え方が大きくプラスに変わりました。

研究も視野にいれてレベルアップしていきたい。

まだ理学療法士としてスタートしたばかりなので、これから現場経験と自己研さんを積んでどんどんレベルアップしていきたいです。そして、大きな目標としては、何かを研究して新しいことを発見できるようになりたいです。

理学療法科 2018年卒
中嶋さん

  • 勤務先:医療法人 医誠会 茨木医誠会病院
    出身校:京都府立西舞鶴高等学校出身

  • 患者様と一緒にがんばることができる素晴らしい職業

    理学療法士の仕事は、患者様の人生に寄り添えること、患者様と一緒にがんばることができることが最大の魅力です!就職活動は、国家試験と両立するためにたくさんの説明会に参加。就職先は暖かい雰囲気があり、レベルアップできる環境が整っていて、「ここで働きたい!」と思いました。実習終了後、12月に内定。おかげで国家試験の勉強に集中することができました。1人でも多くの方の役に立てるように認定資格などめざしたいです。

理学療法科 2018年卒
礒田さん

  • 勤務先:医療法人 愛輪会 あい整形外科リハビリクリニック
    出身校:京都府立京都八幡高等学校出身

  • いつか京都医健の先生みたいになりたい!

    小さい頃からいつも支えてくれた祖母が、脊柱管狭窄症になったことがきっかけで理学療法士をめざしました。デイケアでの実習中、長期間にわたり1人1人の患者様の現在までの生活背景や今後の生活にまで深く関わっていけることが自分に合っていて、実習先に就職を決めました。これから知識・技術の向上はもちろん、人としても成長したいです。最終的には京都医健の先生の様に指導者として理学療法士の素晴らしさを伝えていきたいです。

理学療法科 2018年卒
石川さん

  • 勤務先:医療法人 弘正会 西京都病院
    出身校:龍谷大学出身

  • 今度は自分がケガや病気で苦しむ人を支えたい!

    スポーツでケガをして、手術を受けた時、当たり前のように立つ・歩くができることがいかに素晴らしいことかを実感。次は、自分がケガや病気で苦しむ人を支えたいと思い、理学療法士を志しました。地元で働きたかったので、キャリアセンターの先生が病院の特徴などたくさんアドバイスしてくれました。幅広い患者様と関わることができ、将来的に在宅領域や人工透析後の理学療法も経験できることから西京都病院に就職を決めました。

理学療法科 2018年卒
川勝さん

  • 勤務先:医療法人 寿尚会 洛陽病院
    出身校:東京デザイン専門学校出身

  • 介護職からの転身。家族に理学療法士としての姿を見せたい。

    介護職をしていて「歩ける人は自分の行きたいところに行けていいな。自分の家で暮らせるようにしてあげたい。」と思ったことがきっかけで理学療法士めざして社会人入学。とても勇気のいる決断でしたが、これから人生を考えた時に、「まだできる!」と自分を奮い立たせました。勉強は大変でしたが、社会人経験があったからこそがんばることができました。これから家族に理学療法士としての姿を見せることで恩返ししたいです。

理学療法科 2017年卒
竹内さん

  • 勤務先:医療法人 愛輪会 あい整形外科リハビリクリニック
    出身校:滋賀県立国際情報高等学校

  • 野球でケガをしたのがきっかけで理学療法士に!

    野球でケガをした時に、理学療法士の先生にサポートしていただき、すばらしい仕事だと思ったことがきっかけで理学療法士になりました。就職活動の時は先生のすすめもあって、地域医療に特化したリハビリを提供している整形外科に就職を決めました。就職先には患者様のためにできることを精いっぱいされている先輩が多く、私も「こんな理学療法士になりたい」と毎日奮闘しています。

理学療法科 2017年卒
平居さん

  • 勤務先:医療法人 福冨士会 京都ルネス病院
    出身校:滋賀県立日野高等学校

  • 就職イベントで自分にぴったりの病院に出会えました!

    就職活動は実習と並行して行っていました。キャリアセンターの先生が実習中も志望動機をメールで何回もチェックしてくれたのでとても心強かったです。京都医健で実施される学内企業説明会や就職フェアなどもすべて参加。そのおかげで就職先の病院と出会い、早期に内定を獲得することができました。今は理学療法士として臨床の現場で患者様に接することが本当に楽しいです。大変なことがあっても「楽しい」の方が勝りますね。

理学療法科 2017年卒
角川さん

  • 勤務先:医療法人社団 石鎚会 田辺中央病院
    出身校:京都府立北嵯峨高等学校

  • 計画的に勉強し、就職内定まではとてもスムーズでした

    母の勧めで理学療法士を知りましたが、活躍できる分野や仕事の幅の広さにさらに興味を持つようになり、理学療法士をめざして京都医健へ。4年生になった時に就職活動を視野に入れて計画を立て、早めから国家試験の勉強をしていたので無理なく、スムーズに進みました。評価の考え方に共感でき、京都医健の卒業生も多く活躍する病院に就職することができました。

理学療法科 2017年卒
松山さん

  • 勤務先:医療法人 回生会 京都回生病院
    出身校:花園高等学校

  • 国家試験が終わってから就職活動スタート!

    私は国家試験が終わってから就職活動をスタートしました。遅いと思うかもしれませんが、国家試験の勉強と就職活動を、それぞれ的を一つに絞って臨んだおかげで集中して取り組み、納得のいく結果を出すことができました。病院見学をした時に、働いているスタッフのみなさんのあたたかさや雰囲気が良く、急性期から維持期まで対応できることに魅力を感じて就職を決めました。

理学療法科夜間部 2016年卒
山副さん

勤務先:医療法人真生会 向日回生病院
出身校:京都府立網野高等学校

京都医健で開催される就職フェアがとても役に立ちました!「訪問リハビリをしたい!」という想いを伝えることができました!

理学療法科昼間部 2016年卒
坪木さん

勤務先:医療法人清水会 京都リハビリテーション病院
出身校:京都府立城陽高等学校

クラスの雰囲気も良く、先生も本当に熱心に指導してくださり、国家試験や就職活動を乗り越えることができました。

理学療法科 2015年卒
野呂さん

  • 勤務先:京都第一赤十字病院
    出身校:京都教育大学

  • 「あなたが担当で良かった。」
    その言葉が私を“プロ”にしてくれました。

    京都医健を選んだのは、アクセスの良さに加えて、夜間部なら様々な年齢や想いをもつクラスメイトと学べる環境があると思ったからです。4年間の学び、実習、国家試験を乗り越え、理学療法士になれたことは大きな自信になりました。
    現在は、理学療法士として患者様のリハビリ、カンファレンスやカルテの入力などの業務を行っています。意識レベルが低下している患者様が、ほとんど自分で動くことができなかったのに、理学療法を受けて、退院するときに手を振る姿を見たとき、言葉にできないほど感動しました。
    これからもっと経験を積んで、予防からリハビリまで、病院内だけでなく、地域にも貢献できる理学療法士をめざしています。

  • 理学療法科 2017年卒
    北村さん

    出身校:滋賀県立大津高等学校出身

    4年間、仲間とたくさんの壁を乗り越えた。

    4年間、京都医健の仲間とともに協力し合えたからこそ乗り越えることができました。実技練習のための教室開放や、わからないことは専門分野の先生にすぐ聞くことができる環境はとてもありがたかったです。

  • 理学療法科 2017年卒
    米原さん

    出身校:大谷大学出身

    「一緒に理学療法士になろう」友達の声に支えられた。

    当初は模試でも学年最下位からのスタート。合格を諦めかけたこともありました。1人で勉強しても甘えてしまったり、わからないところでつまずいたり。そんな私を支えてくれたのはクラスメイトでした。一緒に勉強してくれた友達には感謝してもしきれません。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス

Official Account

page top

Page Top