人に“喜び”と“感動”を与える人材を育成する学校です。

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

幸せと元気を届ける人材を育成する学校です。

活躍する卒業生夢を実現した卒業生からのサクセスストーリー

鍼灸科

鍼灸科 2010年卒
西尾さん

はりきゅう整体 ハリメ治療院院長/鍼灸クリエイティブ集団Nat's代表
出身校:京都府立西城陽高等学校

鍼灸科 2011年卒
川瀬 啓介さん・川瀬 未央さん

  • 勤務先:デイサービス Sukku

  • 東洋医学で高齢者のサポートがしたい!

    2017年8月にデイサービスを開業。自分自身の力で多くの方のサポートがしたいと思い、今の資格を活かしたデイサービスを始めました。平日はデイサービスをして施設で高齢者の方と関わり、土曜日は患者さんのお宅に伺って鍼灸の施術をしています。次なる施設を出してたくさんの方の手助けがしたいです。鍼灸師は鍼灸治療だけがすべてではありません。それに満足することなく色々なことに挑戦していくことが大切だと思います。

鍼灸科 2018年卒
古瀨さん

勤務先:ケアメディオ株式会社
出身校:島根県開星高等学校

1日のスケジュール

8:20
出勤
8:30
掃除
8:45
朝礼
9:00〜12:30
午前診療
12:30〜14:45
休憩
14:45
昼礼
15:00〜20:00
午後診療
21:00
退社
野球部トレーナーの先生の影響で鍼灸師の道へ

母の車にツボの本が置いてあったことが東洋医学に興味を持ったきっかけです。さらに高校の野球部のトレーナーの先生の影響もあり、鍼灸師になりたいという目標が定まりました。就職先はキャリアセンターの先生に「おすすめのところがあるよ!」と紹介してもらい、夏休みに見学へ。社長さんもスタッフの人も明るくて楽しく働けると感じました!地元・島根で鍼灸の魅力を広めていきたいです!

患者様の笑顔がこの仕事のやりがいです

毎日様々な患者様が来られるため日々勉強です。患者様のために何ができるかを考え、今まで学んできたことを活かして頑張っています。「良くなった」「ありがとう」という言葉を頂くと、「この仕事をめざして良かった。」と改めて思います。患者様の笑顔を見ると嬉しくて自分も笑顔になります。「心身ともに元気にしたい。」この思いを大切にこれからもスキルアップしていきたいと思います。

鍼灸科 2018年卒
西村さん

  • 勤務先:さつき鍼灸整骨院 西京極院
    出身校:京都府立北嵯峨高等学校

  • 本当にやりたいことができる場所に出会えました!

    治してもらう側ではなく、治してあげられる側に立ちたいと思い鍼灸師をめざしました。就職活動がうまくいかず悩んでいた時、先生や友達が親身に相談に乗ってくれました。焦らずいろんな治療院を見たおかげで、本当にやりたいことができる場所を見つけることができました。

鍼灸科 2018年卒
龍田さん

  • 勤務先:株式会社からだ元気治療院 心陽守山店
    出身校:守山市立守山女子高等学校

  • 一生モノの知識と資格を手に入れるために入学。

    鍼灸師をめざしたのは、リラクゼーションで10年働いていて、知識や一生モノの資格を手に入れたいと思ったことがきっかけです。入学前に京都医健に相談に行った際に、先生に不安を取り除いてもらったおかげで入学を決心することができました。就職先を選んだ理由は環境が整っていたからです。9月に見学に行って「来てほしい」と言っていただけました。就職先で鍼灸師としての方向性をしっかりと見つけたいです。

鍼灸科 2018年卒
服部さん

  • 勤務先:ERP下鴨南治療院 接骨・鍼灸
    出身校:京都府立山城高等学校

  • アスレティックトレーナーと鍼灸師のWライセンスを活かしたい。

    京都医健のスポーツ科学科を卒業し、アスレティックトレーナー資格を取得後、アスリートの治療もできるようになるために鍼灸科に再進学。就職先はアスレティックリハビリテーションにも力を入れていることが魅力でチャレンジしようと思いました。スポーツ科学科の先生の後押しも大きかったです。アスレティックトレーナーと鍼灸師の資格を活かして早期復帰と再発予防ができるトレーナーになることが目標です。

鍼灸科 2009年卒
筆保さん

  • 勤務先:ほねつぎ賢心 鍼灸院 京美鍼
    出身校:京都府立朱雀高等学校

  • 鍼灸でもっと輝く女性に!

    身体の外側からの美容だけでは限界がありますが、鍼灸では内側から改善することができます。最近は若いお客さまもエステだけではなく鍼灸のコースを選ばれる方が増えています。
    身体の状態が良くなれば、気持ちも晴れやかになります。鍼灸で心も身体も健康で美しい状態(健美の状態)になっていただきたいと思っております。
    サロンではお客さまのお悩みや目的に合わせた様々なコースをご用意しており、エステとの相乗効果も期待できます。ぜひ、お越し下さい。

鍼灸科 2017年卒
大谷さん

  • 勤務先:(株)夢現
    出身校:京都府立西城陽高等学校

  • 鍼灸師としてのプロ意識を学びました

    京都医健では様々なことを学びましたが、先生からの「患者様が来られたら、マイナスのオーラは出さないで、自分のエネルギーでポジティブに!」という言葉がとても印象に残っています。鍼灸師としてのプロ意識を学ぶことができ、今でも意識しています。就職先は理念に共感することができたことが決め手でした。今は、新しい院の立ち上げにも携わっています。いつかは宇治市に院を構え、地元の人をサポートしたいです。

鍼灸科 2017年卒
本庄さん

  • 勤務先:まいれ整骨院
    出身校:滋賀県立堅田高等学校

  • いつか父と一緒に働けるよう実力をつけたい

    鍼灸師である父の影響で鍼灸師の道に進みました。国家試験に合格した時、「ここからがスタートです」という先生の言葉に、やっとスタートラインに立つことができたことがとても嬉しかったのを覚えています。臨床現場では、患者様の笑顔や「ありがとう」という言葉がモチベーションにつながります。いつか父と一緒にすることが夢です。そのためにもしっかりと鍼灸師としての実力をつけていきたいです。

鍼灸科 2017年卒
上原さん

  • 勤務先:のぞみ鍼灸整骨院
    出身校:京都府立西城陽高等学校

  • 先生やクラスメイトがサポートしてくれました

    就職活動中、履歴書の書き方には苦労しました。先生がしっかりと時間を割いて指導してくれたり、クラスの友達も自分のことのように必死に考えてくれたおかげで、書き上げることができました。患者様に信頼され、人としても成長できる治療院で働くことができて嬉しく思っています。周りのお世話になった方々を私の手で治療し、笑顔にしていきたいです。将来的にはスポーツ選手のサポートや美容分野にも幅を広げていきたいです。

鍼灸科 2017年卒
髙木さん

  • 勤務先:元鍼灸治療院
    出身校:滋賀県立玉川高等学校

  • 鍼灸師として技術を磨き、成長し続けたい

    現在の就職先に就職を決めたのは、難病や重度の患者様もたくさん抱えており、鍼灸師としてしっかりと技術や知識を身につけることができると思ったからです。担任の先生に相談したおかげで私自身が就職して「何がしたいのか」を明確にすることができました。将来は、鍼灸だけにこだわらず患者様を幸せにすることができる治療家になりたいです。

柔道整復科 2010年卒・鍼灸科 2014年卒
荒田さん(兄)

鍼灸科 2013年卒
荒田さん(弟)

西京鍼灸整骨院

京都医健を卒業した兄弟が2016年5月に地元で開業する夢を実現しました。一人ひとりの患者様を大切に し、地域の人を笑顔にできる治療院をめざして2人で力を合わせています。キッズルームやベビーベッドも完備しているので、女性も通いやすい鍼灸整骨院です。

お二人からのコメント

地元に自分たちの整骨院を開業するという夢を二人で叶えられたことは本当に嬉しいです。開業してから、患者様に知ってもらえること、来院してくれることのありがたさを日々感じています。もちろん経営の難しさもありますが、その分、目に見えて通ってくれる患者様が増えるとゼロからの喜びは大きいです。何より患者様の笑顔が私たちの原動力。地域の少しでも多くの人を笑顔にできる、愛される整骨院にしていきたいです。

鍼灸科 2015年卒
江見さん

  • 身体の内側からケアできるトレーナー

    勤務先:関西私立大学野球部

  • “こころ”も“身体”もケアできるのが鍼灸の魅力。 関西のスポーツ業界を元気にしたい。

    学生時代はひたすら野球ばかりの毎日。野球に対する取り組みや身体についての考え方を教わったトレーナーさんが鍼灸師でした。大きなケガをした時に鍼灸治療を経験したことや、ケガや痛みで悩む選手に運動指導以外にもアプローチしたいと考え、“鍼灸師”というトレーナー像をもつようになりました。
    現在は主にトレーニング指導(ウエイトトレーニングや体幹トレーニングなど)、救急措置や安全管理、などを行っています。時には選手からの相談所のようになることもあります。スポーツ現場における鍼灸の魅力は、全体を観察し、筋肉だけでなく体の内側(内臓やこころの面)からケアすることができることです。
    ケガで試合に出場できなかった選手と共にリハビリをしたことがあります。その選手が長いリハビリを乗り越えて試合に出場した姿をみた時は、泣きそうになるほど感動しました。
    将来は、関西をスポーツで元気にする一端になりたいと考えています。“鍼灸だけ”でなく“トレーナーだけ”でなく、“両方だけ”にもならないように、様々な場所・状況を経験し、学び続けてたくさんのことを伝えていける存在になりたいです。

鍼灸科 2014年卒
長本さん

勤務先:株式会社CURE CURE整骨院
出身校:京都府立宮津高等学校

鍼灸師のやりがい

鍼灸師として働く中で、一番嬉しかったことは、担当した患者様に「おかげで治ったよ!ありがとう」「先生に会えて良かった」と言ってもらえたことです。患者様からの感謝の言葉が、やりがいそのものです!そのほかにも、スポーツを頑張る学生さんのケアをすることがありましたが、部活動で「試合に勝てたよ!」と報告してくれたりするなど、「患者様と一緒に喜びを共有」できるのも鍼灸師の仕事の大きな魅力です。

今後の目標

将来は、地元で開業し、自分の治療院をもつことが最終的な目標です!鍼灸治療を通して今までお世話になった地域の方々に恩返しをしていきたいです。さらに、中学や高校の部活動をしている学生達がスポーツに打ち込めるようにサポートしていきたいと考えています。そのためにも日々、勉強、スキルアップをし続けていきたいです!

鍼灸科 2010年卒・柔道整復科 2013年卒
大迫さん

勤務先:有限会社大洋メディカル あやめ鍼灸整骨院 院長
出身校:京都外大西高等学校

患者様を元気・笑顔にし感謝してもらえる、
この仕事に出会えて良かったです。

京都医健で鍼灸科卒業後、すぐに就職も考えましたが、骨折や脱臼などケガにも対応したいと思い、柔道整復科へ進学しました。手技はもちろん、解剖学や生理学、栄養学といった臨床の知識を深めることができ、現在の治療や指導に大変役立っています。現在の治療では鍼灸・柔道整復の施術に加えて、姿勢の矯正など毎日の生活の中で健康になっていただけるような指導・相談に力を入れています。
自分の施術で患者様が元気になり、ありがとうと言ってもらうたびにこの仕事に出会えて良かった、頑張って良かったと心から思います。

  • 鍼灸科 2016年卒
    猪飼さん

    勤務先:元鍼灸治療院
    出身校:滋賀県立北大津高等学校

    面接はとても緊張しましたが、当日にクラスの友達から手紙をもらったことが励ましとなり、大きな力になりました。

  • 鍼灸科 2016年卒
    川上さん

    勤務先:(株)夢現 むげん整骨院
    出身校:京都文教高等学校

    鍼灸を通して自分が持つ力を惜しみなく使い、人のために何かができるようになりたい!誰かの役に立ちたいです。

  • 鍼灸科 2015年卒
    霜越さん

    勤務先:株式会社OMG
    出身校:京都府立洛水高等学校

    とにかく先生からの言葉に支えられて国家試験を乗り越えられました。補講や自習も含めて人生で一番勉強したと言えます。初めて模試で合格ラインまで点数がのびたときは、先生の前で号泣したのを今でも覚えています。

  • 鍼灸科 2015年卒
    杉原さん

    勤務先:二条城こばやし鍼灸整骨院
    出身校:島根県立安来高等学校

    就職先はとても活気があってアットホームな現場。たくさんの求人票の中から「私もここで働きたい!」と思える場所に出会えたのは、キャリアセンターのサポートのおかげです。患者様を癒せるような鍼灸師をめざします。

  • 鍼灸科 2015年卒
    伊勢さん

    サロン・ド・ミラナ 代表

  • 鍼灸科 2015年卒
    黒木さん

    勤務先:翆生会 松本病院
    出身校:京都府立洛東高等学校

  • 鍼灸科 2015年卒
    井上さん

    勤務先:株式会社PEP OSAKA
    出身校:同志社高等学校

  • 鍼灸科 2015年卒
    福田さん

    勤務先:おとわ整骨院
    出身校:京都府立東舞鶴高等学校

  • 鍼灸科 2008年卒
    さん

    勤務先:たちばな治療院
    出身校:渋谷教育学園渋谷高等学校

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス

Official Account

page top

Page Top