アクセス

国家試験合格サポート京都医健には「国家試験対策」がありま

国家試験合格率

  視能訓練士 言語聴覚士 精神保健福祉士 ※ 社会福祉士 ※
2017年度
国家試験
合格実績
(新卒)
100% (17名中17名合格) 4年連続100% 全国平均
99.4%
100% (31名中31名合格) 全国No.1! 全国平均
91.3%
100% (12名中12名合格) 全国No.1! 全国平均
73.2%
97.6% (42名中41名合格) 全国No.3! 全国平均
59.4%
柔道整復師 はり師 きゅう師 理学療法士
86.9% (84名中73名合格) 全国平均
78.5%
86.7% (45名中39名合格) 全国平均
73.9%
88.9% (45名中40名合格) 全国平均
78.5%
80.0% (65名中52名合格) 全国平均
87.7%
作業療法士
82.8% (29名中24名合格) 全国平均
85.2%
  視能訓練士 言語聴覚士 社会福祉士 ※ 柔道整復師
2016年度
国家試験
合格実績
(新卒)
100% (20名中20名合格) 3年連続100% 全国平均
96.7%
87.1% (31名中27名合格) 全国平均
89.9%
97.3% (37名中36名合格) 3年連続No.1! 全国平均
55.9%
97.4% (77名中75名合格) 全国平均
82.9%
はり師 きゅう師 理学療法士 作業療法士
98.1% (54名中53名合格) 全国平均
83.5%
96.3% (54名中52名合格) 全国平均
83.3%
96.6% (58名中56名合格) 全国平均
96.3%
95.2% (21名中20名合格) 全国平均
90.5%

※一般養成課程ルートの受験者による全国平均とする

国家試験合格サポート

就職と同様に、国家試験合格が大きな目標となります。
京都医健では、合格を目指す学生一人ひとりのために、万全の国家試験対策を用意しています。もちろん、ただ合格さえできれば良いとは考えていません。そこで私たちは、学生が学んだ知識・技術を実践できる場も豊富に用意しています。
京都医健なら安心して「国家試験合格」「希望の就職先内定」「即戦力となる実力」を同時に目指すことができるのです。

対象学科

  • 柔道整復科
  • 鍼灸科
  • 理学療法科
  • 作業療法科
  • 視能訓練科
  • 言語聴覚科
  • 社会福祉科
京都医健専門学校

教育部会では、経験豊富な教職員の指導によって、「実践的な技術教育」と「職業人としての豊かな人間性」をめざしています。 本教育部会ではグループで健康・スポーツ・医療・リハビリ・保育・美容・福祉のあらゆる面で活躍できる人材を養成しています。

医療教育部会

  • ●柔整分科会
  • ●鍼灸分科会
  • ●理学療法分科会
  • ●作業療法分科会
  • ●言語聴覚分科会
  • ●救急救命分科会
  • ●薬業分科会
  • ●医療技術分科会
  • ●医療秘書分科会
  • ●歯科衛生分科会

福祉教育部会

  • ●社会福祉・精神保健福祉分科会
  • ●児童福祉分科会

スポーツ科学教育部会

美容教育部会

生涯教育部会

滋慶教育科学研究所(JESC)

JESC

滋慶学園グループでは、教育のクオリティーを高めるために、滋慶教育科学研究所(JESC)を設立。JESC国家試験対策センターでは、入学した学生を国家試験に合格させるため、グループ力を活かし、学校、学科を超えてサポートを行っていきます。

JESC国家試験対策センター

資格取得に関するデータ収集や分析、問題作成を行う専門機関

情報収集
情報収集

各校での取り組みや成功事例の共有。また、各資格における問題傾向などの情報を学校・学科を超えて共有します。

データ分析・データ管理
データ分析・データ管理

国家試験・模擬試験・専門基礎テストなどのデータを一元管理。年度ごとの学生情報や傾向を分析します

一人ひとりに合わせた学習プランの作成
一人ひとりに合わせた学習プランの作成

自分の得意不得意を客観的な側面から把握します。担任との面談や今後の学習プラン作成に活用します。

模擬試験問題作成
模擬試験問題作成

各校が模擬試験問題を作成し全校で共有します。学外模試+学園独自の模試でたくさんの模擬試験を解くことで、国家試験に備えることができます。

教職員研修
教職員研修

「低学力者対策」「学生モチベーション向上」「フロー教育」など、重点課題に対してのグループワークや講義、プレゼンテーションを研修にて行っています。

あなたが希望する仕事に就くために
滋慶学園のグループ力を活かした試験対策

1.JESC国家試験対策センター

グループ力を活かし、学校、学科を超えてサポートを行っていきます。各校で実施している国家試験対策の現状把握、各国家試験の動向把握、学生の能力把握を行い、ベストプラクティスに学びながら、最新で確実な情報発信と、変化に柔軟に対応できるシステムの構築を行います。

2.JESC共通模擬試験

国家試験対策・問題分析のエキスパートである講師陣が国家試験過去問題・オリジナルの問題を通じて、学生の到達度と課題を確認していきます。実施データの徹底した分析により、学生個々の弱点を具体的に指摘し、その克服を実現する指標とします。

3.JESCオリジナル国家試験

国家試験問題を分析し、重要ポイントを明確に整理したオリジナルの教科書・問題集を作成しています。

4.インターネットを使った学習システム 滋慶学園グループ統合型e-learning

パソコンなどを利用して「いつでも、どこでも、どんな時間でも」学習環境の機会を提供。国家試験過去問題、共通模擬試験を教材として、分野別学習ができます。
ディスカッション機能を導入することで、先生に質問をすることもでき、苦手分野や不明箇所の理解を深めていきます。

5.卒業後対策

万が一不合格の場合でも無料サポート

万全の国家試験対策。しかし、試験日の体調不良など、アクシデントは考えられるもの。京都医健では万が一、不合格の場合でも卒業後も受験対策を授業料無料にてサポートします。

6.グループ校の成功事例を共有した取り組み

一人ひとりの理解度に合わせた
苦手ゼロ補習

授業外の時間で個人の理解度に合わせた補習を実施しています。1年次からスタートするので、苦手科目を早期に発見・対策することができます。

家で勉強に集中できない! そんな人の味方
夜間・土日の自習室オープン

図書室は平日9:00~21:45まで、自習室は土日も開放しています!自宅では勉強に集中できない人も学校なら一緒に頑張る仲間がいます!

学科を超えて基礎を固める!
専門基礎テスト

医療系国家資格に共通する「解剖学」「生理学」などの専門基礎分野の統一テストを実施。学科ごとに理解度を分析します!

全国ネットワークを活用した
国家試験対策特別講座

全国から国家試験対策に特化した専門講師をお招きし、特別対策講座を実施しています。専門の先生による授業なので、理解度もアップ!

モチベーションアップ!試験合格はチーム戦!
勉強合宿 in 琵琶湖

夏休みを利用して琵琶湖の宿泊施設で勉強合宿へ!これをきっかけに意識ががらりと変わり、国家試験モード全開に!

試験直前! 総仕上げとして活用
先生手づくりのオリジナル対策問題集

先生の想いがこもった京都医健オリジナルの国家試験対策問題集。試験直前に配布し、総仕上げに活用してもらいます。

運も味方につけよう!
合格祈願

やるだけのことはやった!そのあとは無事試験が終了できるよう、みんなで合格祈願へGO!

資格取得者の声

柔道整復師

白數さん

柔道整復科 I部[昼間]午前集中コース
彦根総合高等学校出身

部活ばかりだった自分が国家試験に合格!

バドミントンでケガに悩んでいる時にお世話になった接骨院の先生に憧れて、柔道整復師をめざしました。これまで勉強は二の次で部活ばかりしていた自分でも、国家試験に合格することができました。簡単なことではありませんでしたが、先生やクラスメイト、両親など周りの支えがあってこその合格だと思います。

柔道整復師

田上さん

柔道整復科 I部[昼間]午後集中コース
京都府立綾部高等学校出身

合格の秘訣は周りに助けを求めること!

高校生の頃から決して勉強が好きではなかった私にとって、勉強すること自体が何よりも大きな壁でした。そんな私が合格するまでには、たくさんの方々の力を借りました。合格の秘訣は、自分自身の限界を決めずに最後まで諦めずに努力し続けること、そして周りの人たちに助けを求める、素直に話を聞くという事が大切だと思います。

はり師・きゅう師

武田さん

鍼灸科 I部[昼間]午前集中コース
京都府立鴨沂高等学校出身

先生の治療を受けて勉強に前向きになりました!

東洋医学は難しいと思っていましたが、先生に治療してもらうと身体が楽になり、「楽しい!もっと知りたい!」と勉強に対しても前向きになりました。先生には感謝してもしきれないほど勉強がしやすい環境を与えてくれました。担任の先生でなくても「大丈夫?」「思い詰めてないか?」とたくさん声をかけていただき、本当に心強かったです。

はり師・きゅう師

蒲生さん

鍼灸科 I部[昼間]午後集中コース
京都大学出身

理学療法士に鍼灸師の国家資格をプラス!

入学前、理学療法士として働く中で、鍼灸を使えばもっと幅広い治療ができるのではないかと思い、鍼灸師になるために京都医健に再進学。在学中は、短い時間でも通学時間に毎日勉強するよう心掛けていました。患者様が鍼灸治療へのハードルを少しでも下げて、たくさんの人が鍼灸を受ける世の中にしたいです。

理学療法士

小巻さん

理学療法科 I部[昼間]
京都府立加悦谷高等学校出身

厳しい状況からスタート。諦めない気持ちで合格!

国家試験の勉強は大変で、模試では合格ラインから大幅に下回っていました。そんな状態から先生が、自分に合う勉強方法を一緒になって見つけてくれて、精神的にもサポートしていただきました。合格した時は心の底からホッとしました。合格の秘策は一緒に理学療法士をめざすクラスメイトとのチームワークと諦めない気持ちです。

理学療法士

八田さん

理学療法科 Ⅱ部[夜間]
滋賀県立甲西高等学校出身

夜間部で良かった!合格は4年間の努力が実った瞬間!

合格した時は、素直に嬉しかったです!今までがんばってきたことが初めて実ったと思いました。自分の苦手なところを何度も何度も解きながら少しずつでも進めていくことで、結果へとつながりました。この先さらなる知識・技術を身につけて、後輩に教えることができるような理学療法士の先輩になることを目標としています。

作業療法士

藪内さん

作業療法科 Ⅰ部[昼間]
京都府立北嵯峨高等学校出身

「この仕事をしたい!」という想いが一番の原動力

作業療法に出会ったのは進路を探し始めた時で、道具を使うという画期的なところに惹かれ、この職を選びました。決して勉強は得意ではありませんでしたが、「この仕事をしたい」という強い想いがあったからこそやり切ることができました。勉強した内容は必ず仕事に結びつきます。こんなにやりがいのある仕事はないと思います!

作業療法士

山中さん

作業療法科 Ⅰ部[昼間]
三重県立伊賀白鳳高等学校出身

臨床実習ではたくさんの学びがありました。

臨床実習では家族や先生方の支えが大きかったです。自分がどんな風になりたかったのか再確認したり、患者様からのお話や感謝の言葉から元気をもらうことができました。大変だった分、作業療法士になる上で多くのことを得ることができました。国家試験に合格した時は、お世話になった方の顔を思い浮かべると本当に嬉しかったです!

視能訓練士

野村さん

視能訓練科 Ⅰ部[昼間]
京都府立西舞鶴高等学校出身

合格した時は泣きそうなくらい嬉しかったです!

高校生の頃、オープンキャンパスに行き、この資格を取って働きたいと思いました。国家試験に向けては、模試の点数が伸び悩んでいましたが、先生のアドバイスのおかげで自分に合った環境で勉強することで徐々に点数が伸びていきました。最後まで諦めず、頑張り続けてきたので、合格が分かった時は本当に泣きそうなくらい嬉しかったです!

視能訓練士

小野さん

視能訓練科 Ⅰ部[昼間]
京都府立洛東高等学校出身

先生から模試のフィートバックが役立ちました!

幼い頃に眼科で親身にサポートしていただいた経験から、視能訓練士の道へすすみました。国家試験に合格した時は、今までの努力が報われてほっとしました!京都医健では10回以上模試を行い、先生が結果を踏まえて毎回面談してくれました。そのおかげで自分のレベルや苦手な分野を知ることができたので、とても役に立ちました。

言語聴覚士

佐藤さん

言語聴覚科 Ⅰ部[昼間]
立命館大学出身

知識が増えるにつれ、言語聴覚士のやりがいを実感

はじめは興味本位から言語聴覚士をめざして入学したので、聞いたことのない言葉ばかりで理解するのに苦労しました。しかし、勉強を進め、知識が増えていくうちに言語聴覚士という職業が何をする仕事であるのか、どのように人の役に立てるのかということが理解できるようになり、やりがいを実感することができました。

言語聴覚士

四方さん

言語聴覚科 Ⅰ部[昼間]
神戸女子大学出身s

子どもにもがんばる姿を見せることができました

介護福祉士として働いていた時、利用者様を通して言語聴覚療法の効果を感じたことがきっかけで言語聴覚士をめざしました。合格した時は、私には2人の子どもがいるので我が子にも「がんばれば夢は叶うというところを見せられたかな」と思いました。言語聴覚士と介護福祉士の架け橋となり、患者様のリハビリが円滑に行なうことが目標です。

社会福祉士

森山さん

社会福祉科 Ⅱ部[夜間]
同志社大学出身

心からがんばって良かったと言える1年間!

学生時代にアルバイトをしていた放課後等デイサービスで、子どもたちがどんどん成長していく姿にやりがいを感じ、社会福祉士をめざして入学。合格することができて、本当に嬉しく、心からがんばって良かったと思うことができました。子どもたちが大人になった時、「あの時は楽しかったな」と思えるような場所を作り続けていきたいです。

社会福祉士

さん

社会福祉科 Ⅱ部[夜間]
国立神戸商船大学出身

定年退職後に一念発起。一年で社会福祉士に合格!

小学校教員を定年退職後、教室の外から子どもに関わる仕事に就きたいと考え、社会福祉士という資格があることを知りました。そこで、改めて、新たな学びをしてみたいと思うようになり、京都医健へ。現在、家庭や児童に関わる相談員として働くことになりました。実際の仕事の中でも学習してきたことがとても役立っています。

精神保健福祉士

大谷さん

精神保健福祉科 Ⅱ部[夜間]
京都産業大学出身

仕事と学校両立しながら国家試験に挑戦!

限られた時間の中で課題に取り組むことは大変でした。先生には授業で何度も大事なところをわかりやすく教えていただき、疑問にとことんつきあってもらいました。定期的な面談では悩み相談にも乗ってくださいました。「今がんばって!資格を取れたら人生が変わるよ!」という言葉を思い出して1年間がんばりました!

精神保健福祉士

西村さん

精神保健福祉科 Ⅱ部[夜間]
関西学院大学出身

不安なことはあらかじめ先生に相談!

在学中、先生方の体験された事例、研修、学会のお話や、現場で働く方や当事者の方の講演がたくさん聞けたことで、知識と具体的なイメージをしっかりと結びつけることができました。また、実習前に不安なことについて、先生にあらかじめ相談しておくことができたので、安心感を持って実習に参加することができました。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス

Official Account