アクセス

大学と専門学校の違い

大学と専門学校の違い

大学の特徴

大学は学術的な「理論」を学び、「研究」を行うとともに、幅広い「教養」を身につけるための教育を行う教育機関です。

幅広い教養を得る

  • 学術的な研究
  • 一般教養科目が約4割
  • 教授から学ぶ
  • 理論が多い

専門学校の特徴

専門学校は、「職業教育」を行う教育機関で、「専門課程」を置き、めざす職業に必要とされる知識・技術・資格を身に付けます。業界の即戦力を育成します。

授業が「資格」や「就職」に直結する

  • 専門的な授業が多く、全体の8割以上を占めます!
  • 国家試験や検定の合格率が高い!
  • 業界と連携しているので、求人が豊富!就職率が高い!
  • 実技・実習が多い
  • 教えてくれるのはプロの先生

専門学校の特長

Point1

プロから直接学び、業界と共に人材を育成する!

産学連携教育

インターンシップ

在学中からプロチームや病院・施設・サロンで実践!

業界のプロが担任の先生

担任の先生も専門分野のプロなので安心!

学校がアルバイトを紹介

アルバイトで収入を得ながら現場経験が積める!

特別講義

業界の第一線で活躍するプロの話が聞ける!

学内実習

学内実習でスキルアップできる!

就職に強い!

キャリアセンターの先生と担任の先生がWで就職サポートします!

大学
実践より理論重視傾向、教授に教わる、専門外も学べる

Point2

少人数制!先生と距離が近い!

少人数制で先生にも相談しやすい環境です。
クラス制なので同じ目標をもった仲間・友達が
自然と友達ができます。

担任制

クラス制

キャンパスイベント充実

きめ細やかなサポート

大学
自分で時間割を決める
授業によって学生が違う
クラス単位ではないので自由。個人行動が多い。

Point3

高度専門士が取得できる

大学卒業者と同等の学力を有すると公的に位置づけられるわけであり、
就職時の採用、処遇面での評価の向上など、様々な効果を生み出します。

京都医健なら
理学療法科[4年制]作業療法科[4年制]

Point4

大学編入ができる

京都医健専門学校を卒業すると、大学への編入学が認められます。
現在では全国の国立大学、有名私立大学をはじめ、ほとんどの大学で編入学試験が行われています。
一般試験に比べて志願者が少なく、倍率も低くなっており、希望者にとっては大変魅力的な制度です。

スポーツ科学科2年間
スポーツの専門カリキュラムで学ぶ
スポーツ業界・現場で実習を積む
スポーツの各種資格を取得
専門士を取得
編入学試験
4年制大学2年間
保健体育教員免許を取得する
専門領域をさらに研究する
幅広い教養を身に付ける
Wライセンスを最短4年で取得できる!
保健体育の教員免許を取得できる!
学士を取得
卒業
スポーツ業界で活躍!!

スポーツ科学科[2年制]

専門学校って
どんなイメージ?

忙しそう…
キャンパスライフも充実
クラブやサークルはあるの?
クラブ・サークルもたくさん!
アルバイトできるのかな?
ワーク&スタディ制度
専門分野以外も学びたい
将来の目標に合わせて+αを身につける
施設・設備は?
プロ仕様の実習室で学ぶ

京都医健で学べる
学科一覧

  • スポーツ科学科
  • 柔道整復科
  • 鍼灸科
  • 理学療法科
  • 作業療法科
  • 視能訓練科
  • 言語聴覚科
  • 社会福祉科
  • 精神社会福祉科
  • トータルビューティ科
  • 美容師コース

Official Account