人に“喜び”と“感動”を与える人材を育成する学校です。

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

幸せと元気を届ける人材を育成する学校です。

言語聴覚科

言語聴覚科2年制

Ⅰ部[昼間]

9:20 ~16:30

  • ● 幅広く深い言語聴覚士をめざす。
  • ● コミュニケーションの多様性を伝える。
  • ● 患者様に寄り添える臨床家を育成する。

言語聴覚科データ

言語聴覚士は女性が多いイメージがあるかもしれませんが、男性の言語聴覚士も増えており、業界からのニーズも高まっています。年齢層も20代・30代を中心に幅広い年齢の方が学ばれています。

言語聴覚科データ

時間割例

時間割例

9:20〜10:50 心理測定法 音響学 精神医学 臨床心理学Ⅰ 失語症Ⅰ 小児科学
11:00〜12:30 耳鼻咽頭科学 音響学 言語学Ⅰ 解剖学 言語発達学 内科学
13:20〜14:50 高次脳機能障害Ⅰ 病理学 生涯発達心理学Ⅰ 臨床歯科学 構音障害Ⅰ 臨床演習
15:00〜16:30 高次脳機能障害Ⅰ 聴覚障害概論 医学総論 形成外科 生理学

※カリキュラム・時間割・時限は一部変更となる場合があります。

主なカリキュラム

専門基礎分野

リハビリテーション医学 / 神経系の構造・機能・病態 / カウンセリング法 / 聴覚心理学

専門分野

失語症 I / 嚥下障害概論 / 聴覚検査 / 言語聴覚障害診断学 I(小児)/ 臨床実習

メッセージ

プロからのメッセージ

力久先生

言語聴覚士
言語聴覚科教員

山下先生

2年間で言語聴覚士の資格取得をめざすには、日々を大切に着実な積み上げが不可欠です。放課後の対策講義や小テスト、 個人面談など、私たち教員も一人ひとりに合わせてきめ細かなサポートができるよう取り組んでいます。

学生からのメッセージ

楠さん

大学新卒 京都医健

言語聴覚科

さん

京都橘大学出身

言語聴覚士をめざしたきっかけは?

大学在学中に子育てボランティアに参加し、その中でことばの発達の遅れや、摂食・嚥下に障がいのある子どもたちに出会ってその支援をしたいと
思い、言語聴覚士をめざしました。

京都医健への入学の決め手は?

大学の先生から小児分野に詳しい先生がいると聞き、オープンキャンパスへ参加。学内にはセラピー室やプレイルームがあり、授業でも小児セラピーが体験できると知ったことが決め手です。雰囲気もとても良かったです。

京都医健言語聴覚科の良いところは?

先輩方とお話をすると、一度社会に出られていた方が多く、モチベーションも高いので、「自分も頑張らないと」とやる気を保つことができます!
クラスの雰囲気として、わからないことはすぐ調べたり聞いたりするなど積極的なので、私もわからないことがあっても一緒に理解していくことができる
環境です。

栁原さん

会社員 京都医健

言語聴覚科

栁原さん

島根大学出身

言語聴覚士をめざしたきっかけは?

伯父が脳溢血になった時に言語聴覚士のリハビリを受けていました。その
リハビリでことばを話せるようになった時にとても喜んでいた姿が印象に
残りました。また、私は前職が産業機械の電気配線の仕事をしており、
今後の人生を考えたときに、直接人と同じ方向に向かって頑張れる仕事が
したいと思い、言語聴覚士をめざしました。

京都医健への入学の決め手は?

国家試験への合格サポートがしっかりしているところや、充実した設備を
見て入学を決めました。また、何よりオープンキャンパスや入試の面接で
先生方が温かく励ましてくださったことが印象に残っています。

京都医健言語聴覚科の良いところは?

熱意をもって指導してくださる先生が多いところや、社会人を経験してから自発的に入学を決意しているので向学心の強い人が多いところです。また、先輩も優しく、試験前などに声をかけ、要点を整理したレジュメをくれたりします。校舎も綺麗で京都の中心にあるので、祇園祭には学校の前を山鉾が巡行します。学校の周りの環境も魅力の1つですね。

塩谷さん

主婦 京都医健

言語聴覚科

塩谷さん

立教大学出身

言語聴覚士をめざしたきっかけは?

私は現在休職中ですが、保育園に勤務しています。困難を抱える子どもたちにとって、長い時間を共に過ごす保育園でどのように関わり、導いていくかは重要な課題です。そんなときに発達やことばを専門とする職員がいたら
子どもや保護者様、職員にとってとても意味があると考え、言語聴覚士をめざしました。

京都医健への入学の決め手は?

私は2児の母で、まだ子どもが小さいこともあり、通学圏内の学校を探していました。その中で、京都医健を知り、自宅から通える距離だったこと、
合格率が高いこと、そして実習の内容・他職種や患者様との交流といった機会が充実していることが入学の決め手でした。

言語聴覚士をめざす方へのメッセージ

授業が始まって、「言語聴覚士にはこれだけのことが求められるんだ」と
いうことを実感し、ますます魅力を感じました。子育てをしながらの勉強
なので、同じ境遇の方は家族のサポートは不可欠です。しかし、先生、友人と
一丸となって勉強できる充実した環境が待っています。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス

Official Account

page top

Page Top