幸せと元気を届ける人材を育成する学校です。

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

幸せと元気を届ける人材を育成する学校です。

活躍する卒業生夢を実現した卒業生からのサクセスストーリー

スポーツ科学科

スポーツ科学科アスレティックトレーナーコース 2016年卒
𠮷さん

勤務先:(株)R-body project
出身校:京都市立紫野高等学校

学内企業説明会で代表の方のお話を聞き、とてもワクワクしました!インターンシップにもチャレンジし就職につながりました。

スポーツ科学科スポーツトレーナーコース 2016年卒
山川さん

勤務先:グンゼスポーツ(株)
出身校:京都府立久御山高等学校

内定が決まった時は嬉しすぎて飛び跳ねました!担任の先生とキャリアセンターの先生のおかげで自分に合った就職先に出会えました!

スポーツ科学科 2015年卒
西倉さん

ケガの予防&競技復帰に関わるトレーナー

勤務先:バニーズ京都S.C
出身校:滋賀県立八幡商業高等学校

京都医健専門学校スポーツ科学科アスレティックトレーナーコースを2015年卒業。在学中から現場実習として、三菱自動車京都レッドエボリューションズや 京都サンガF.C.などプロのスポーツ現場に身を置き、様々な競技のトレーナー業務を経験。その成果が認められ、かねてからの夢であった京都の女子サッ カーチーム「バニーズ京都SC」にてオフィシャルトレーナーとして活躍中。

“女子サッカーチームのトレーナーになる”
という“夢”が現実のものに。

スポーツが好きだった高校時代

私はスポーツが大好き。自分自身の競技経験からも、ケガをしている選手を支えられるような人になり たいと思うようになりました。とくにサッカーが好き だったので「女子サッカーチームのトレーナー」に なることが将来の目標に。スポーツに特化して実践的に学べる京都医健ならこの夢を叶えられると思い、入学を決意しました。

プロに近い場所

在学中は、2年間でいろいろなことにチャレンジしてきましたが、現場実習は積極的に取り組み、プロの現場で様々なトレーナー実習を経験することができました。
 とくにプロサッカーチーム「京都サンガF.C.」では、技術だけでなくトレーナーとしてのビジョンも明確になりました。実習担当のトレーナーさんは、私にとって憧れの存在。そんなプロのトレーナーさんから直接指導していただけるなんて感激でした。評価の仕方やサッカー特有のサポート方法などの勉強会もしていただき、得るものが大きい実習でした。ほかにもサッカーだけでなく、いろんな競技の実習に参加し、競技による特徴や違いを学び、現場での経験値を積むことができたことは、大きなプラスとなっています。

トレーナーとして仕事のやりがい

京都医健での経験を経て、現在は、京都の女子サッカーチーム「バニーズ京都SC」のトレーナーとして活動することができています。選手のトレーニング指導やテーピング、スポーツマッサージやアイシングなどのケアを中心に担当。はじめの頃は、選手やスタッフとのコミュニケーションに苦労することもありましたが、小さなことでも「ありがとう」と言ってもらえるようになり、少しずつ信頼関係を築けていることを実感しています。また、選手がトレーニングを通して今までできなかったプレーができるようになった姿を見ると、自分のことのように嬉しくて…。トレーナーとして大きなやりがいを感じる瞬間です。

さらなる高みをめざして

「女子サッカーチームのトレーナー」になるという目標は達成しましたが、まだまだ夢への第一歩。私の最終的な目標は、なでしこジャパンのトレーナーになることです!同性ということを活かし、選手に信頼される女性にしかできないトレーナーになりたいです。

スポーツ科学科 2008年卒
淺居さん

競技パフォーマンスを向上するトレーナー

勤務先:くさつ西大路整骨院代表
出身校:滋賀県 私立綾羽高等学校

人との出会いやつながりが大切。 チャレンジし続けることで信頼される存在になる。

ケガをしてトレーナーからリハビリを受けたことがきっかけで、トレーナーをめざして京都医健に入学。在学中は、実際に現場で活躍されている先生がたくさんいるので、トレーナーは人との出会いやつながりが大切な仕事だということも教えて頂きました。
母校の綾羽高校サッカー部には在学中から関わっており、監督やコーチからいろいろと任せて頂いています。練習では、主にフィジカルトレーニングを担当。試合で走り負けしないよう、走力を強化のメニューを中心に行っております。試合にも帯同し、テーピングやウォーミングアップを行い、選手がケガをすることのないよう常に意識しています。こうしてトレーナーとして関わってきた綾羽高校サッカー部が、県大会で優勝し、全国大会に出場できたときは最高に嬉しい瞬間でした。
ほかにもバスケットボールやアメリカンフットボール、総合格闘技など様々な競技のトレーナーを経験。現在はそれに加えて、整骨院の代表として体操教室やパーソナルトレーニングなどの運動指導も行っております。トレーナーの世界は厳しいこともありますが、あきらめずチャレンジし続けることで、夢に近づくと信じています。

スポーツ科学科 2013年卒
藤本さん

勤務先:■いしいファミリィほねつぎ ■私立東海中学・高等学校 男子ハンドボール部トレーナー
出身校:京都府立鳥羽高等学校

人の心も身体も
ポジティブに変えることができる!

接骨院で競技復帰のサポートやコンディショニングに加え、高校・大学でトレーナー活動をしています。高校時代、野球でケガを繰り返していた時に、支えてくれたトレーナーさんに憧れてこの仕事をめざしました。在学中は様々な現場実習に参加。選手の立場に立って行動するということを学びました。トレーナーはトレーニングを通して、人の中に眠る可能性を引き出すことができます。人の心も身体もポジティブに変えることができるのは、この仕事の大きな魅力です。将来はダンサーなども気軽に通えるトータルコンディショニングスタジオを開業し、「笑顔」と「勇気」を与える方々をサポートしていきたいです。

スポーツ科学科 2005年卒
河村さん

勤務先:株式会社 SET UP代表
出身校:沖縄学園高等学校

常にポジティブさを失わずトレーニングを行うことが大事!

プロ野球選手の専属トレーナーも務めていますが、身体の土台作りを担うのが私の役割です。プロ選手ともなれば、選手自身の希望があるのは当然です。本人の希望を叶えながら身体を変えていくことで、スピードや球威などに対するパフォーマンスを強化していきます。結果が出なければ「自分が提案したトレーニングに問題があったのでは」と疑うことも。常にポジティブさを失わずトレーニングを行うことで、必ず良い結果がでると信じています。選手に帯同して日本中を遠征するので、まさに二人三脚。スポーツ科学科の先生方はスポーツに関わるプロ揃い!どんな疑問や質問にも答えてくださいました。ぜひここで夢を叶えてください!

スポーツ科学科 2015年卒
岡田さん

勤務先:株式会社ティップネス
出身校:中野学園 オイスカ高等学校

お客様と変化・喜び・楽しみなども共感できる素晴らしい仕事!

“スポーツを通して高齢者を元気にしたい”と京都医健に入学しました。学んでいく中で、「介護を必要とする高齢者を一人でも減らすことができればいいのではないか」と考えるように。そう考えた時、若いうちからの運動習慣を身に付けることができるフィットネス業界に魅力を感じました。お客様と変化・喜び・楽しみなども共感できるとても素晴らしい仕事です。「岡田さんの元気な挨拶でまたトレーニング頑張ろうって思えるよ」と言っていただいた時は、疲れも吹き飛びました。大変なこと以上にやりがいのある幸せな毎日を送っています!

スポーツ科学科 2008年卒
赤松さん

スポーツの楽しさを伝えるインストラクター

勤務先:フリーインストラクター / リラクゼーションサロンオーナー
出身校:滋賀県立甲西高等学校

レッスンを楽しみにしてくれる
お客様の笑顔が、私の原動力。

フリーのインストラクターとして、滋賀県内のフィットネスクラブでエアロビクスを中心にレッスンを担当しています。さらに地域でのエアロビクスサークル活動やリラクゼーションサロンも展開しています。
レッスンはすべて自分で組み立てます。音楽やウェアを選ぶのも楽しみの一つ。コンセプトは「みんなができておもしろいこと」。たとえできなくても笑って次に進めることを大切にしています。「この時間が1週間で一番楽しみ!」と言ってくださるお客様がいることは私の原動力。お客様を送り出すとき、みんなが笑顔で帰っていく姿をみると、「この仕事をやっていいて良かった」と心底思います。

スポーツ科学科 2007年卒
大西さん

病院などで生活習慣病の改善を支援する指導

勤務先:医療法人 仁心会 宇治川病院 運動療法室ムーブ
出身校:京都府立鴨沂高等学校

運動の“楽しさ”や“大切さ”を伝え、
患者様に笑顔でいてもらいたい。

健康運動指導員として病院で、生活習慣病(糖尿病や高血圧)の患者様への筋力トレーニングやストレッチの指導、有酸素運動時の強度管理などをしています。効果が目に見えるまで、いかに継続してもらえるか、楽しんで運動をしてもらえるかを心がけています。
再検査で「採血の結果が良かった」「血圧が下がった」と患者様に笑顔で言って頂くと、やりがいを感じます。何より、「今日運動楽しかったよ」の一言で疲れもふきとびます。
現在は、心臓リハビリテーション指導士の資格も取得しました。少しでも生活習慣病になる人が少なくなるよう、運動の楽しさや大切さを伝えていきたいです。

スポーツ科学科 2013年卒
星出さん

健康的な美しさを引き出すインストラクター

勤務先:Nadi kitayama outdoor & studio FITNESS CLUB
出身校:山口県立岩国商業高等学校

ピラティスを通して
自分も周りの人も健康にしたい。

大手フィットネスクラブ、整骨院などで経験を積んだのち、現在はアウトドアフィットネスクラブのスタッフ兼ピラティスインストラクターとして活動しています。ストレッチ効果に加えて、きれいな身体づくりをめざすピラティスを通して、自分自身を含め周囲の人にさらに健康でいつづけてもらうことが私の理想です。自分らしく自然体でいると共に、幅広い年齢層のお客様がいらっしゃるので、言葉遣いなども含めて丁寧な指導を心がけています。
京都医健を卒業後も様々なことにチャレンジし、資格の取得など、学び続けたことが、私を着実にステップアップさせてくれました。

スポーツ科学科 2009年卒
中道さん

勤務先:医療法人幸善会 前田病院
出身校:佐賀県立鹿島実業高等学校

大切な仲間と出会えたことに本当に感謝!

私は現在、健康運動指導員としてデイケアや疾病予防施設で、高齢者や生活習慣病を持つ方などに対して、様々な運動指導を行っています。転倒予防や生活習慣の改善などを目的に、運動が苦手な方でも楽しく身体を動かせるように心がけています。運動指導を通して利用者様から笑顔をいただけているのは、在学中に充実した環境の中、やりたいことをやりたい時にできていたからこそだと思います。スポーツ科学科での学びが、今の自分につながっていると実感しています。また、大切な仲間と出会えたことに本当に感謝しています。これからも一人ひとりの関わり方を大切にして、この道を突き進みたいです。

スポーツ科学科 2013年
三宅さん

高齢者の健康づくりをサポートする指導員

勤務先:株式会社 リハ・ステージ
出身校:岡山県立笠岡商業高等学校

目標が達成できた時、
利用者様と喜びを分かちあいたい。

デイサービスで高齢者への運動指導をしています。一人ひとりの目標に合わせて、ボール運動やマシントレーニング、ストレッチなどを中心に行っています。京都医健では、スタジオエクササイズの授業も選択していたので、大勢の前での話し方や指導方法を学べました。そのおかげで利用者様の前でも、堂々と指導することができています。
利用者様との関係づくりには苦労しましたが、運動指導を続ける中で、目標を達成できたことを報告してくれたり、次の目標を教えてくたりするようになり、利用者様から信頼してもらえていると実感できるように。これからもっと目標達成の喜びを共有していきたいです

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス

Official Account

page top

Page Top