ケガや病気で身体が不自由な方の運動機能回復のために、
リハビリテーションのプロを育てます。

■I 部(昼間)コース 9:20 ~16:30
■II 部(夜間)コース 18:20 ~ 21:30

理学療法科_合格率

理学療法科のブログはコチラ

作業療法士との違いは? 作業療法科のページはコチラ

理学療法士への4年間

理学療法士への4年間

「理学療法士」ってどんな仕事?

「理学療法士」ってどんな仕事?
1

「座る」「立つ」「歩く」の基本的動作のリハビリをします。

2

運動療法や物理療法で運動機能の改善をめざします。

3

在宅ケアや予防医学など高齢化社会でますます広がる活躍のフィールド

活躍できるフィールド

活躍できるフィールド

京都医健で学ぶ理学療法科の強み!

4年制専門学校だから基礎から応用までじっくりと学べる!

  • 京都医健専門学校は4年制カリキュラム。じっくりと学ぶことができます。また、専門学校だからこそ、実際の臨床現場を想定した実技授業が豊富です。

  • 臨床実習が充実

    京都・滋賀・大阪だけではなく、様々なエリア・形態・規模の実習先があります。1年生から個別面談を重ね、自分がめざす理想の理学療法士に近づくことができる実習先を紹介します。臨床実習は4年間で計24週間。在学中から多くの現場を経験することができます。

学校の中が“チーム医療” リハビリ職 特別コラボ授業

  • 理学療法科、作業療法科、言語聴覚科のリハビリ3職種をめざす学科が全てそろっているのは京都で唯一!その強みを活かして、全学年で特別コラボ授業を実施しています。段階的にチーム医療の実践ができ、現場に出てからすぐに役立つ!と好評のプログラムです。

高度専門士の称号が得られる

  • 1.修業年限4年以上
    2.総授業時間数が3,400時間以上
    3.体系的に教育課程が編成されていること
    4.試験などにより成績評価を行い、課程修了の認定を行っていること

この要件を満たした専門学校の卒業者は、「高度専門士」という学士と同等の称号が得られることになりました。大学卒業者と同等の学力を有すると公的に位置づけられるわけであり、就職時の採用、処遇面での評価の向上など、様々な効果を生み出します。

多彩なキャリアを持つ講師陣によるスキルアップゼミを開講中!

  • 地域医療・訪問リハビリの
    分野で活躍
    東 先生

    患者様が在宅生活を継続していただけるよう、理学療法士の果たす役割は社会においてとても重要です。本校では、地域における理学療法士の役割をフィールドワーク、グループワークを用いて“即戦力”となる準備を整えることができます。

  • リオのパラリンピック向けて
    本部トレーナーとして活躍
    池畠 先生

    障がい者スポーツの中で選手が最高のパフォーマンスができるよう、最新の知見を取り入れながら世界を相手に戦っています。そういった知識・技術を学生に伝達していくよう授業はもとより、ゼミを開いてスペシャリストを育てていきたいと思います。

  • JICAや国際NGOにて
    途上国で活躍
    磯部 先生

    世界には日本のように設備が整っていないところや、理学療法が必要なのにサービスを受けられない人がたくさんいます。あなたも「理学療法」という知識・技術・情熱を持って世界で人の役に立てる人になりませんか。

時間割例

時間割例:Ⅰ部[昼間]
時間割例:Ⅰ部[昼間]
時間割例:Ⅱ部[夜間]
時間割例:Ⅱ部[夜間]

※土曜日にも授業を行う場合があります。
※カリキュラム・時間割・時限は一部変更となる場合があります。

◆主なカリキュラム

運動学 / 病理学 / 整形外科学 / 一般臨床医学 / 関係法規解剖学 / 生理学 / 運動学 / 運動療法学
物理療法学 / 理学療法概論 / 地域理学療法学 / 学外臨床実習

夜間部ならではの授業

夜間部ならではの授業

プロからのメッセージ

たくさんの「ありがとう」をいただける
温かい「人間性」を育みます!
理学療法士 理学療法科教員
東先生
そこに“ひと”が存在する限り、私たちの理学療法士という仕事は輝き続けます。 “ひと”を“ひと”としてみる仕事の魅力は言葉では表しきれません。その過程で壁にぶつかることがあるかもしれませんが、輝く笑顔で患者様を救えるプロフェッショナルになるために、壁や困難を一緒に乗り越えていきましょう。
補講や勉強会、臨床実習の徹底サポートで
即戦力の専門家に!
理学療法士 理学療法科教員
二田先生
夜間部には社会経験のある人、大学卒業後進学をした人、高校新卒の人と様々な年代・経歴の人が集まります。その中で勉強面はもちろん、社会人として、大きく成長したことが今の自分を支えていると実感しています。 京都医健夜間部も自分たちで学び、成長し合える仲間たちが集まっています。私たちは学生のみなさんが自分の興味をより深く学ぶことのできる環境づくりとサポートで“即戦力の専門家”を育てていきたいと思っています。

学生からのメッセージ

熱意ある先生と仲間と共に。
患者様と信頼でつながりたい
昼間部
京都府立城陽高等学校出身
坪木さん
理学療法士をめざしたのは、幼い頃から祖母と一緒に過ごす中で、「いつか高齢者の役に立つ仕事に就きたい」そんな思いを胸に、京都医健に入学しました。昼間部のクラスの雰囲気はとても良く、先生が本当に熱心に指導してくださるので勉強も実習も乗り越えることができました。実習中はなかなかうまくいかないこともありましたが、患者様やそのご家族に心から「ありがとう」と言っていただいた時は本当に嬉しかったです。人と関わることが“好き”、人の役に立つことが“好き”な人にはピッタリの仕事です。
憧れの理学療法士との出会い!介護職からの転身を決意。 夜間部
龍谷大学出身
日野さん
私は大学卒業後、高齢者施設に勤務していました。そこで理学療法士の先生の働く姿に憧れて「私も病気やケガをされた方の社会復帰のサポートをしたい!」と思うようになりました。入学後は、昼間はアルバイトをして、夕方から授業開始時間まで友達とグループワークをしながら予習・復習に励んでいます。幅広い年代、様々な職歴の方たちと勉強や意見交換することができるのも夜間部ならではの魅力です。実習前には熱心で臨床経験豊富な先生方から補講をしていただけるので、とても心強かったです!

実際に授業を体験&京都医健について詳しく知ろう

  • オープンキャンパスに参加する
  • 学校説明会

このページを見た人はこんなページも見ています。

ページの先頭へ

資料請求

お仕事体験