幸せと元気を届ける人材を育成する学校です。

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

幸せと元気を届ける人材を育成する学校です。

大学・短大・専門学校の皆様へあなたのキャリアを
「最大限に活かす」ための
既修得単位認定制度

京都の中心地で医療・健康・スポーツ・福祉分野のプロを養成する京都医健専門学校。
高校卒業後すぐに入学される方はもちろん、大学・短大・専門学校に在学されながらWスクールされる方、また卒業された後、再入学される方、医療国家資格を取得し業界で活躍しながら、さらなる資格取得を目指し学ばれる方まで、本校在校生のキャリアは多様化しています。
そんな入学者一人ひとりの知識、経験、資格を有効に活かしながら、無理なく、ムダなく、効率よく学べるシステムが「既修得単位認定制度」。
今年度も多くの学生が単位認定制度を活用しながら、学んでいます。
※学生の情報は2014年7月現在のものです

※言語聴覚科は対象外。社会福祉科は実務経験者および精神保健福祉士有資格者のみ単位認定対象。詳しくはお問い合わせ下さい。

「既修得単位認定制度」 とは

大学・短期大学・医療系専門学校の専門課程において既に履修された授業科目(基礎科目・専門基礎科目)で、本校のカリキュラムと同一科目もしくは授業内容が同一の場合、単位を認定し、その科目の履修を免除する制度です。また認定された科目に対し授業料を一部免除します。

「編入学・転入学」について

他校から転入学又は編入学を希望される場合は、教育計画及び学科実習の 進展が同程度であり、かつやむを得ない事情があると認めた場合には、 選考の結果認める事があります。希望される方は別途ご相談下さい。

既修得単位認定の手続きの流れ

STEP1説明会等参加~入学手続き

イベント参加

まずは随時開催中の学校説明会夜間説明会個別相談会、平日見学等に参加し、単位認定の対象になるか教職員にお気軽にご質問ください。

出願(入学選考)

出願・社会人入試

受付開始

締切日:各入学選考日の前日まで

入学選考

(8~3月)・面接 ・書類選考
※定員になり次第、募集を締め切ります。

合格

入学選考から1週間以内

入学手続き

2週間以内に入学手続き をして下さい。

STEP2申請

既修得単位認定申請

申請書類

1 既修得単位認定申請書(本校所定書式)
2 該当校の成績証明書
3 その他本校が必要と認めた書類

申請書提出期限

入学手続き完了後〜1ヶ月以内

対象分野・科目

基礎分野
 

大学・短大・専門学校において単位認定された科目が対象となります。
基礎分野科目(例)
心理学・生物学・情報科学・保健体育・外国語等

専門基礎分野
 

厚生労働大臣指定の医療国家資格養成校等に おいて成績判定『A』(100〜80点)の科目に限り 申請が可能となります。
専門基礎分野科目(例)
解剖学・生理学・病理学・公衆衛生学・医療概論等

STEP3審査~通知

単位認定審査

基本的要件として、カリキュラム、シラバスを検討し、次の全ての項目を満たす場合、単位を認定します。

審査方法
(1) 授業時間数
(2) 単位数
(3) 教育内容

単位認定通知

単位認定確定後、本校より単位認定通知書類を送付いたします。基礎分野と専門基礎分野では認定内容が異なりますのでご注意ください。

STEP4入学~進級

入学(授業開始)

基礎分野
単位認定

単位認定された科目は聴講して再学習することも可能です。但し再学習する場合、原則毎回出席して下さい。
※特定の科目では出席が必須の場合もあります。

専門基礎分野
仮単位認定

仮認定された科目については、各学期末試験、進級試験等により合格した段階で最終の単位認定を行います。万が一、仮認定科目の最終成績判定が「D」(59点以下)の場合、単位認定されず、再履修となります。また専門基礎分野は国家試験に出題される科目になりますので、原則再学習してください。

進級

学費免除

次年度進級時に前年度認定科目数に応じて学費を免除します。

既修得単位認定のケース

CASE 1大学短大卒
A大学から、
京都医健 理学療法科へ入学
A大学 一般教養 基礎 専門 理学 療法科 基礎 専門基礎 専門 15単位 1万円/1単位 最大15単位の免除 最大15万円の免除
CASE 2 医療系 専門 学校卒
B専門学校から
京都医健 柔道整復科へ入学
B専門学校 基礎 専門基礎※ 専門 理学 療法科 基礎 専門基礎 専門 14単位 1万円/1単位 31単位 2万円/1単位 最大45単位の免除 最大76万円の免除

A[100~80点]の科目

CASE 3 内部 進学
京都医健 柔道整復科から
京都医健 鍼灸科へ内部入学
柔道 整復科 基礎 専門基礎※ 専門 鍼灸科 基礎 専門基礎 専門 14単位 1万円/1単位 37単位 2万円/1単位 最大51単位の免除 最大88万円の免除 + 入学金25万円の免除

A[100~80点]の科目

利用者の声

※学生の情報は2014年7月現在のものです

鍼灸科Ⅱ部(夜間)

市川さん

地元の東京で会社員をしている頃に、職場でも通勤電車でも周りの人々が本当に疲れていて、何とかできないだろうかと思ったことがきっかけで今の仕事を目指すようになりました。
久しぶりの学生生活で、仕事をしながら通学すると決めていたものの、高卒の学生さんが多いだろうし、ジェネレーションギャップがあったりと、冷遇されるのではと不安がありました。しかし、学校見学の際にすれ違う学生さんが本当に気持ちよく挨拶をして下さり、きっと大丈夫!むしろ一緒に学びたいと思いました。
自分で鍼灸院をするために、まずは日々の勉強を頑張って国家試験に合格すること、そして今までだいぶん畑違いの所で仕事をしてきたので“医療人”としてのホスピタリティについて今後は勉強していきたいです。

市川さんの場合

CASE1
上智大学から
京都医健 鍼灸科へ入学
大学 一般教養 基礎 専門 鍼灸科 基礎 専門基礎 専門 14単位 最大14単位の免除

※学生の情報は2014年7月現在のものです

理学療法科Ⅱ部(夜間)

田部さん

以前、介護の仕事をしており、利用者のADLが低下していくのを見て、何もできない自分に不甲斐なさを感じました。
何かできることはないかと調べるうちに理学療法士の仕事を知りました。京都医健に決めたのは、日中に仕事をして学費を少しでもまかなえるからです。
今後は介護老人保健施設で理学療法士として働いて、利用者を在宅に戻す手助けができたらと考えています。

田部さんの場合

CASE1
佛教大学から
京都医健 理学療法科へ入学
大学 一般教養 基礎 専門 理学 療法科 基礎 専門基礎 専門 14単位 最大14単位の免除

※学生の情報は2014年7月現在のものです

視能訓練科Ⅰ部(昼間)

さん

大学在学中に視能訓練士という職業を知ったのですが、縁内障の祖母のことが常に心の中にあったことと、在学中に勤務していたアルバイト先のお客様の中に全盲のお客様がおられたことがきっかけで興味を持ちました。
京都医健は説明会でお会いした先生がとても熱心だったこと、そして3年制ということで着実に技術を身につけながら国家試験対策ができると確心できたことが決め手で入学しました。
技術をしっかり身につけることももちろんですが、眼のことで悩んでる人の心に寄り添える、笑顔に溢れた視能訓練士になることが目標です。

巽さんの場合

CASE1
立命館大学から
京都医健 視能訓練科へ入学
大学 一般教養 基礎 専門 視能 訓練科 基礎 専門基礎 専門 15単位 最大15単位の免除

※学生の情報は2014年7月現在のものです

柔道整復科Ⅰ部
(昼間 午後集中コース)

高橋さん

高校で野球をしていた時に、腰痛に悩まされ野球を辞めることを考えていました。諦めきれずに鍼灸整骨院に行き、マッサージと鍼治療をしてもらうと驚くほどよくなり、レギュラーとして活躍できるようになりました。この経験で私と同様にケガをして困っている人の手助けをしたい、諦めないでほしいと思うようになりこの職業を目指すようになりました。
先輩も通っていた京都医健は、学校の雰囲気も明るく、時には厳しくしていただけるので自分に合っていて、仕事をしながら通うこともできるので入学を決めました。
国家試験に受かることと、柔道整復師として患者様に幸せ・笑顔を与え期待以上の感動を与えられるようになりたいです。

高橋さんの場合

CASE2
明治国際医療大学 鍼灸学部から
京都医健 柔道整復科へ入学
大学 一般教養 専門基礎※ 専門 柔道 整復科 基礎 専門基礎 専門 14単位 1単位 15単位の免除

A[100~80点]の科目

※学生の情報は2014年7月現在のものです

鍼灸科Ⅰ部
(昼間 午後集中コース)

中村さん

高校の部活をしている時に練習を見に来てくれたOBの先輩が柔道整復師で、その仕事がかっこよくて柔道整復科に入学しました。
入学後、治療の幅を広げたく思い、鍼灸師の免許も取ろうと思いました。京都医健は国家資格試験の合格率が高く、そのための授業カリキュラムが充実している点、また就職率も良かったので入学を決めました。
患者様を笑顔にできる医療人を目指してしっかりと勉強していきます。

中村さんの場合

CASE3
京都医健 柔道整復科
京都医健 鍼灸科へ進学
柔道 整復科 一般教養 専門基礎※ 専門 鍼灸科 基礎 専門基礎 専門 14単位 18単位 1単位 33単位の免除

A[100~80点]の科目

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス

Official Account

Page Top