人に“喜び”と“感動”を与える人材を育成する学校です。

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

幸せと元気を届ける人材を育成する学校です。

国家試験合格サポート京都医健には「国家試験対策」があります

国家試験合格率

  視能訓練士 言語聴覚士 精神保健福祉士 ※ 社会福祉士 ※
2017年度
国家試験
合格実績
(新卒)
100% (17名中17名合格) 4年連続100% 全国平均
99.4%
100% (31名中31名合格) 全国No.1! 全国平均
91.3%
100% (12名中12名合格) 全国No.1! 全国平均
76.9%
97.6% (42名中41名合格) 全国No.3! 全国平均
59.4%
柔道整復師 はり師 きゅう師 理学療法士
86.9% (84名中73名合格) 全国平均
78.5%
86.7% (45名中39名合格) 全国平均
73.9%
88.9% (45名中40名合格) 全国平均
78.5%
80.0% (65名中52名合格) 全国平均
87.7%
作業療法士
82.8% (29名中24名合格) 全国平均
85.2%
  視能訓練士 言語聴覚士 社会福祉士 ※ 柔道整復師
2016年度
国家試験
合格実績
(新卒)
100% (20名中20名合格) 3年連続100% 全国平均
96.7%
87.1% (31名中27名合格) 全国平均
89.9%
97.3% (37名中36名合格) 3年連続No.1! 全国平均
55.9%
97.4% (77名中75名合格) 全国平均
82.9%
はり師 きゅう師 理学療法士 作業療法士
98.1% (54名中53名合格) 全国平均
83.5%
96.3% (54名中52名合格) 全国平均
83.3%
96.6% (58名中56名合格) 全国平均
96.3%
95.2% (21名中20名合格) 全国平均
90.5%

※一般養成課程ルートの受験者による全国平均とする

国家試験合格サポート

就職と同様に、国家試験合格が大きな目標となります。
京都医健では、合格を目指す学生一人ひとりのために、万全の国家試験対策を用意しています。もちろん、ただ合格さえできれば良いとは考えていません。そこで私たちは、学生が学んだ知識・技術を実践できる場も豊富に用意しています。
京都医健なら安心して「国家試験合格」「希望の就職先内定」「即戦力となる実力」を同時に目指すことができるのです。

対象学科

  • 柔道整復科
  • 鍼灸科
  • 理学療法科
  • 作業療法科
  • 視能訓練科
  • 言語聴覚科
  • 社会福祉科
京都医健専門学校

教育部会では、経験豊富な教職員の指導によって、「実践的な技術教育」と「職業人としての豊かな人間性」をめざしています。 本教育部会ではグループで健康・スポーツ・医療・リハビリ・保育・美容・福祉のあらゆる面で活躍できる人材を養成しています。

医療教育部会

  • ●柔整分科会
  • ●鍼灸分科会
  • ●理学療法分科会
  • ●作業療法分科会
  • ●言語聴覚分科会
  • ●救急救命分科会
  • ●薬業分科会
  • ●医療技術分科会
  • ●医療秘書分科会
  • ●歯科衛生分科会

福祉教育部会

  • ●社会福祉・精神保健福祉分科会
  • ●児童福祉分科会

スポーツ科学教育部会

美容教育部会

生涯教育部会

滋慶教育科学研究所(JESC)

JESC

滋慶学園グループでは、教育のクオリティーを高めるために、滋慶教育科学研究所(JESC)を設立。JESC国家試験対策センターでは、入学した学生を国家試験に合格させるため、グループ力を活かし、学校、学科を超えてサポートを行っていきます。

JESC国家試験対策センター

資格取得に関するデータ収集や分析、問題作成を行う専門機関

情報収集
情報収集

各校での取り組みや成功事例の共有。また、各資格における問題傾向などの情報を学校・学科を超えて共有します。

データ分析・データ管理
データ分析・データ管理

国家試験・模擬試験・専門基礎テストなどのデータを一元管理。年度ごとの学生情報や傾向を分析します

一人ひとりに合わせた学習プランの作成
一人ひとりに合わせた学習プランの作成

自分の得意不得意を客観的な側面から把握します。担任との面談や今後の学習プラン作成に活用します。

模擬試験問題作成
模擬試験問題作成

各校が模擬試験問題を作成し全校で共有します。学外模試+学園独自の模試でたくさんの模擬試験を解くことで、国家試験に備えることができます。

教職員研修
教職員研修

「低学力者対策」「学生モチベーション向上」「フロー教育」など、重点課題に対してのグループワークや講義、プレゼンテーションを研修にて行っています。

あなたが希望する仕事に就くために
滋慶学園のグループ力を活かした試験対策

1.JESC国家試験対策センター

グループ力を活かし、学校、学科を超えてサポートを行っていきます。各校で実施している国家試験対策の現状把握、各国家試験の動向把握、学生の能力把握を行い、ベストプラクティスに学びながら、最新で確実な情報発信と、変化に柔軟に対応できるシステムの構築を行います。

2.JESC共通模擬試験

国家試験対策・問題分析のエキスパートである講師陣が国家試験過去問題・オリジナルの問題を通じて、学生の到達度と課題を確認していきます。実施データの徹底した分析により、学生個々の弱点を具体的に指摘し、その克服を実現する指標とします。

3.JESCオリジナル国家試験

国家試験問題を分析し、重要ポイントを明確に整理したオリジナルの教科書・問題集を作成しています。

4.インターネットを使った学習システム 滋慶学園グループ統合型e-learning

パソコンなどを利用して「いつでも、どこでも、どんな時間でも」学習環境の機会を提供。国家試験過去問題、共通模擬試験を教材として、分野別学習ができます。
ディスカッション機能を導入することで、先生に質問をすることもでき、苦手分野や不明箇所の理解を深めていきます。

5.卒業後対策

万が一不合格の場合でも無料サポート

万全の国家試験対策。しかし、試験日の体調不良など、アクシデントは考えられるもの。京都医健では万が一、不合格の場合でも卒業後も受験対策を授業料無料にてサポートします。

6.グループ校の成功事例を共有した取り組み

一人ひとりの理解度に合わせた
苦手ゼロ補習

授業外の時間で個人の理解度に合わせた補習を実施しています。1年次からスタートするので、苦手科目を早期に発見・対策することができます。

家で勉強に集中できない! そんな人の味方
夜間・土日の自習室オープン

図書室は平日9:00~21:45まで、自習室は土日も開放しています!自宅では勉強に集中できない人も学校なら一緒に頑張る仲間がいます!

学科を超えて基礎を固める!
専門基礎テスト

医療系国家資格に共通する「解剖学」「生理学」などの専門基礎分野の統一テストを実施。学科ごとに理解度を分析します!

全国ネットワークを活用した
国家試験対策特別講座

全国から国家試験対策に特化した専門講師をお招きし、特別対策講座を実施しています。専門の先生による授業なので、理解度もアップ!

モチベーションアップ!試験合格はチーム戦!
勉強合宿 in 琵琶湖

夏休みを利用して琵琶湖の宿泊施設で勉強合宿へ!これをきっかけに意識ががらりと変わり、国家試験モード全開に!

試験直前! 総仕上げとして活用
先生手づくりのオリジナル対策問題集

先生の想いがこもった京都医健オリジナルの国家試験対策問題集。試験直前に配布し、総仕上げに活用してもらいます。

運も味方につけよう!
合格祈願

やるだけのことはやった!そのあとは無事試験が終了できるよう、みんなで合格祈願へGO!

資格取得者の声

柔道整復師

宮島さん

柔道整復科 I部[昼間]午前集中コース
滋賀県立草津高等学校出身

「夢は語らないと叶わない」先生の言葉が励みになりました。

家族がケガをした時に役に立つために柔道整復師をめざしました。国家試験合格に向けては毎回の授業の復習が一番大切。京都医健では授業以外に過去の単元をもう一度復習できる補講があります。それが本当に役に立ちました。先生からの「夢は語らないと叶わない」という言葉も大きな励みになりました。将来は、柔道整復師として開業し、自分の会社をつくりたいです!

柔道整復師

山岡さん

柔道整復科 I部[昼間]午後集中コース
近江高等学校出身

年上のクラスメイトや先生が大きな支えに。午後集中コースで良かった!

スポーツに関わる仕事がしたくて柔道整復科に入学。午後集中コースは年上のクラスメイトに助けてもらえることが多く、私にとっては大きなプラスでした。また、1年生の時から、先生が「大丈夫か?」「わかる?」と親切に声をかけてくださり、とても気持ちが楽になりました。3年間支えてくれたクラスメイトや先生に感謝の気持ちでいっぱいです!合格した時は、とにかく「嬉しい!」の一言。将来は、就職先で女性初の院長をめざします!!

はり師・きゅう師

南井さん

鍼灸科 I部[昼間]午前集中コース
京都外大西高等学校出身

陸上がきっかけで鍼灸師の道へ。スタートラインに立つことができた喜び。

高校の時、陸上部でしたが、ケガが多くて鍼灸院にお世話になっていました。今度は自分が「ケガや病気で悩んでいる人を助けたい!」と思い、鍼灸師の道へ。国家試験合格を知った時は、「やっと鍼灸師としてスタートラインに立てる!」ということが何より嬉しかったです。鍼灸師は患者様一人一人の人生に携わることができる職業だと思っています。一人でも多くの患者様を笑顔にしたいです。

はり師・きゅう師

西倉さん

鍼灸科 I部[昼間]午後集中コース
滋賀県立八幡商業高等学校出身

将来は、女性アスリートを支える鍼灸師トレーナーになりたい。

なかなか成績が上がらず、国家試験の日が近づくにつれて不安でいっぱいになりました。そんな時、目の前の勉強のことばかり考えず、何のために資格をとるのか将来の事を考えるようにしました。先生も「諦めずに続けたら国家試験では合格点がとれる!」と励ましてくれたので、勉強し続けることができました。将来は、女性アスリートが女性特有の症状や疾患で苦しまないよう、鍼灸師トレーナーとしてサポートしたいです。

理学療法士

さん

理学療法科 I部[昼間]
京都府立洛北高等学校出身

とりあえず学校に行けば勉強できる場所と一緒に勉強できる仲間がいる!

スポーツをしてケガをした時にお世話になったことがきっかけで理学療法士をめざしました。国家試験までは、厳しいことも言い合えて勉強を一緒にしてくれる友達と、毎日とりあえず学校に行けば勉強することができる環境があったおかげで、諦めずに勉強を継続して行うことができました。国家試験終了後はとてつもない開放感がありました。今後は、大学院へ行くことや他の資格をプラスすることも考えています。理学療法士としてスキルアップし、どんな患者様でも対応できるようになりたいです。

理学療法士

森田さん

理学療法科 Ⅱ部[夜間]
三重県立名張高等学校出身

先生が模試の結果を分析して、的確にアドバイスしてくれました!

一人だけで自己学習するのではなく、学校のグループワークで教えてもらったり、自分自身も発言することで、記憶の定着につながりました。また、家ではしっかり休み、学校で集中して勉強するようにメリハリをつけることも大切です!模試の結果から、先生がどの分野が苦手か1つ1つ分析をして勉強方法を教えていただけたことは、本当にありがたかったです。将来は、興味のある脳血管障害の分野の専門性をさらに深め、脳卒中認定理学療法の資格をとることを目標にしています。

作業療法士

柿本さん

作業療法科 Ⅰ部[昼間]
大阪府立牧野高等学校出身

国家試験合格の秘訣はズバリ!一緒にがんばる仲間の存在!

国家試験の勉強では基礎を重点的に固めることで、安定した点数を取ることができました!さらに、どの分野が苦手なのかを分析することがとても重要です。何より合格の秘訣はズバリ!同じ目標めざして切磋琢磨できる仲間の存在です。仲間がいたからこそ、乗り越えることができたと思います。合格を手にした時は、「今までやってきたことが無駄ではなかった」と思い、気持ちが一気に軽くなりました。患者様に信頼され、心身共に癒すことのできる作業療法士になりたいです。

作業療法士

森次さん

作業療法科 Ⅰ部[昼間]
鳥取県立鳥取湖陵高等学校出身

先生が国家試験直前まで励まし続けてくれました!

資格取得には幅広い知識や技術が必要です。疾患の特徴や症状、その評価、治療プラン作成など、患者様のライフスタイルに合わせた作業療法の支援をするためには、今までで一番勉強したと自信をもって言えます。先生は毎日教室に来て、時に厳しく、時に優しくサポートしてくださいました。わからないところも理解するまで教えてくれました。国家試験直前も、不安な私たちを激励してくれたおかげで緊張がほぐれ、安心したのを覚えています。作業療法士になるという夢を叶えられた今、日々精進して、成長し続けたいです。

視能訓練士

西脇さん

視能訓練科 Ⅰ部[昼間]
滋賀県立草津高等学校出身

休日は思いっきり休んでリフレッシュすることも大切!

国家試験対策の授業は本当に役立ったと思います。3年生の秋頃からは毎日学校に行って、授業後も友達と一緒に教え合ったり、問題を出し合ったりしてモチベーションを保つことができました。先生には勉強方法から教えてもらいました。できているところはほめてもらい、苦手なところはアドバイスしてもらえたのは、とても嬉しかったです。また、休日は思い切り休んでリフレッシュすることも合格の秘訣。これから患者様はもちろん、同じ職場で働くスタッフみんなから信頼される視能訓練士になりたいです。

視能訓練士

大道さん

視能訓練科 Ⅰ部[昼間]
滋賀県立大津商業高等学校出身

先生からアドバイスいただいた勉強方法を実践!少しずつ自信に!

京都医健のオープンキャンパスではじめて視能訓練士という仕事を知って、興味を持ち、視能訓練士をめざすようになりました。国家試験に向けては、先生から苦手を克服するためにアドバイスいただいた勉強方法を実践していました。模擬試験で合格点に達するようになると少しずつ自信もついてきました。わからない問題があれば友達や先生にすぐ質問すること事がとても大切です!合格を手にした時は本当に嬉しかったです!これから大変なことがあっても、笑顔で乗り越えていきたいと思います。

言語聴覚士

東福寺さん

言語聴覚科 Ⅰ部[昼間]
関東学院大学出身

国家試験対策の授業が充実しているので安心。合格は大きな達成感に!

摂食嚥下のリハビリを学びたくて、言語聴覚士をめざして京都医健に入学しました。2年間はあっという間で、実習と国家試験の勉強の両立は大変なこともありました。そんな時、先生方やクラスメイトからの励ましやアドバイスに本当に助けられました。京都医健は国家試験対策が充実しています。試験対策のプロの先生による授業も豊富なので、特化して勉強することができました。「全員で合格したい!」という気持ちでクラスメイトと協力して手にした国家資格。大きな達成感を味わうことができました。

言語聴覚士

瀬藤さん

言語聴覚科 Ⅰ部[昼間]
花園大学出身

友人や先生の存在は大きい!国家試験は一人では乗り越えられない!

2年間で様々な分野を学ぶのは大変でしたが、友人の支えは本当に大きかったです。同じ目標に向かって、支え合い、励まし合いました。おかげで勉強をがんばることができました。先生方も放課後に教室に残って勉強しているとわからないところを気軽に聞くことができたり、雑談するだけでも緊張も解けて、楽しく勉強することができました。国家試験に合格することができ、ようやく親を安心させられることを嬉しく思っています。患者様に寄り添うことのできる言語聴覚士になりたいです。

社会福祉士

桐生さん

社会福祉科 Ⅱ部[夜間]
京都教育大学出身

68歳でのチャレンジ!若いクラスメイトに元気をもらいました!

小学校教員を定年退職後、もう一度、医療や心理・発達について学び、子どもに向き合いたいと思い、一念発起。68歳で京都医健に入学しました。勉強や実習に不安もありましたが、国家試験を乗り切ることができたのも、図書室で朝から一緒に勉強をし、励ましてくれる若いクラスメイトがいたからです。京都医健で学び、68歳で資格が取れたことは大きな自信になりました。学び続ける楽しさも味わうことができ、第二の人生の成人式80歳をめざして学び続けたいと思っています。

社会福祉士

齋藤さん

社会福祉科 Ⅱ部[夜間]
山口大学出身

仕事と両立ができたのは、通学制だったからこそ!

学生の頃から福祉に興味がありましたが、受験資格がないので諦めていました。しかし、働くうちにやはり福祉の分野で相談援助の仕事がしたいと思い、社会福祉士の資格取得めざして入学。私は働きながら学んでいたので、仕事との両立は課題の一つでした。クラスメイトの存在は大きく、周りががんばっている姿を見て、限られた時間の中で自分もがんばろうと思うことができました。焦っていた時に先生が心配して声をかけてくれたことは本当に嬉しかったです。自分一人だと、がんばれなかったと思うので、通学制だったからこそ、合格できたと思います。

精神保健福祉士

田村さん

精神保健福祉科 Ⅱ部[夜間]
京都医健専門学校 社会福祉科出身

社会福祉科からWライセンスにチャレンジ。“京都医健なら間違いない”と確信。

私は社会人入学だったので、はじめは年下が多い中で一人で勉強していました。しかし、クラスの雰囲気がとても良く、クラスメイトと一緒に勉強するようになってから勉強がもっと楽しくなってきました。先生にも何度も面談をしていただき、たくさんサポートしてもらいました。私の合格は先生、家族、友人みんなのおかげ。全員で一致団結して合格をめざしていたので、本当に素敵なクラスだったと思います。

精神保健福祉士

大石さん

精神保健福祉科 Ⅱ部[夜間]
川崎医療福祉大学出身

くじけそうな時、先生が最後の最後まで励まし、支えてくれました!

直前になっても模試の結果がおもわしくなく、毎日不安に押しつぶされそうでした。私が諦めずがんばれたのは、「絶対に精神保健福祉士になりたい!」という気持ちがあったからです。先生には、最後の最後まで合格するために1対1で勉強を教えていただき、たくさん相談にも乗ってもらい、精神的に大きな支えでした。合格を知った時はとにかく嬉しかったです!先生には感謝しかありません。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス

Official Account

page top

Page Top