幸せと元気を届ける人材を育成する学校です。

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

幸せと元気を届ける人材を育成する学校です。

スポーツ科学科 2年制

スポーツ科学科

「スポーツが好き!」
その思いがあれば
可能性は無限大

プロをめざす。
スポーツ科学科の2年間。

1年次前期

基本の習得

1年次前期は各コース共通のカリキュラムを中心にスポーツ業界に必要な知識・技術の基礎を学びます。

● 基礎知識・技術の習得
● 現場実習
● 体験実習

1年次後期~2年次

専門コースで、応用力・実践力を身に付ける

アスレティックトレーナーコース
スポーツトレーナーコース
スポーツインストラクターコース
スポーツ&ビューティーコース
スポーツメディカルコース
スポーツ福祉コース

  • Wメジャーカリキュラム
  • 就職活動

●宿泊実習
●現場実習
●卒業研究
●インターンシップ

スポーツ科学科で目指せる資格

授業以外にも資格対策講座を開講。授業で分からなかった部分も解消できるので安心。

スポーツ科学科で取得できる資格

資格  
(公財)日本体育協会公認アスレティックトレーナー
※免除適応コース承認校
京都で唯一
スポーツ活動現場において、競技者の健康管理、スポーツ障がい・外傷の予防、及び体力トレーニング、コンディショニングなどにあたる方のための資格です。※アスレティックトレーナーコースでのみ取得可能
NSCA認定パーソナルトレーナー
※養成認定校
スポーツ選手から中高年まで、それぞれの特性や目的、ライフスタイルに合わせたトレーニングプログラムを作成し、マンツーマンの指導を行う能力を認められた資格です。
JATI 認定トレーニング指導者(JATI-ATI)
※養成認定校
目的に応じた科学的根拠に基づく適切な運動プログラムの作成、指導に必要な知識を習得したと認められた方に授与。トレーニング指導の基礎資格です。
健康運動実践指導者
※養成認定校
医学的な基礎知識や運動生理学の知識を身につけ、一人ひとりの特性に合わせ、健康づくりの現場で安全に効率的に運動指導する資格です。
エアロビックダンスエクササイズインストラクター(ADI)
※養成認定校
エアロビクスを安全に指導するための能力を認定する資格です。取得すると(公社)日本フィットネス協会公認のインストラクターとなります。
(公財)日本体育協会公認スポーツリーダー
※養成認定校
地域におけるスポーツグループやサークルなどのリーダーとして、基礎的なスポーツ指導や運営にあたることができる資格。
初級障害者スポーツ指導員
※養成認定校
地域で活動する指導者で、主に初めてスポーツに参加する障がい者に対し、スポーツの喜びや楽しさを重視したスポーツの導入を支援します。
アクアダンスエクササイズ
インストラクター(AQDI)
※養成認定校
アクアウォーキング、アクアダンスなど水中でのエクササイズを安全に楽しく指導できるインストラクターとして認められる資格です。
アクアウォーキングインストラクターAQWI
※養成認定校
音楽を使わず、参加者自身のペースを尊重し、水中ウォーキングの様々な動きのバリエーションを提供でき、参加者への安全配慮やコミュニケーション能力が求められる資格です。
キャンプインストラクター
※養成認定校
キャンプの理論(野外教育の考え方、社会背景、歴史など)や生活技術、安全管理やカウンセリング、マネジメントなど総合的な自然体験活動「キャンプ」を支援する為の資格です。
レクリエーションインストラクター
※養成認定校
人々の余暇生活やレクリエーションに関する理論と実技を学び、充実した楽しいレクリエーションの手助けをします。
SAQレベル1インストラクター スピード能力・素早さ・敏捷性を養うために、スポーツ医科学を理解します。基礎トレーニング指導能力を日本SAQ 協会が認定します。
日本赤十字社救急法救急員 応急処置の基本から、心臓マッサージや人工呼吸などの心肺蘇生法、骨折、捻挫への応急手当対応などの知識・技術を持ち、思いがけないケガや急病に対処します。
PADIスクーバダイバー 知識開発3 セッション+プールダイブ3 セッション+海洋実習2 ダイブ。PADI が発行する世界規模のスクーバダイビング資格。
PADI オープンウォーターダイバー 知識開発5 セッション+プールダイブ5 セッション+海洋実習4 ダイブ。PADI が発行する世界規模のスクーバダイビング資格。
アロマテラピー検定(1級)(2級) アロマテラピー検定は、公益社団法人日本アロマ環境協会の実施する資格認定試験です。

(公財)日本体育協会公認アスレティックトレーナー実技試験合格率

合格率

2015年実績

100%5名合格

京都府で唯一!アスレティックトレーナーの資格が2年でめざせる!

(公財)日本体育協会公認のアスレティックトレーナーの資格取得がめざせるのは京都府では、京都医健だけです。180時間を超える豊富な現場実習とグループ力を活かした試験対策で資格取得をめざします。

業界特別授業

業界トップクラスのプロから直接指導をうけ、最先端の技術を学ぶ。

徹底した実践スタイルで、現場の生きた情報や技術を肌で感じながら学びます。憧れのプロからのアドバイスに刺激を受けることも多く、確かな手応えのある数々の経験が業界で通用する実力を育てます。 「ケガの治療まで行えるトレーナー」「より深くコンディショニングに関わっていきたい」等、スポーツ科学科 で身に付けた知識・技術に加え医療国家資格を取得する為の内部進学をサポートしています。

平岡 洋二先生

平岡 洋二先生

現役プロ野球選手 パーソナルトレーニングコーチ/
トレーニングクラブアスリート代表

PROFILE

広島大学教育学部体育科卒業。高校・県警で体育指導 を経験した後、大リーグ・ドイツプロサッカーなどの視察で本格的にトレーニングの研究に取り組む。「トレーニングクラブアスリート」を開設以来、数十人に及ぶプロ野球選手のトレーニング指導に関わり、プロサッカー・バレーボールなどトッププロ・アスリートをはじめとして多くの競技選手のトレーニング指導に携わっている。また、本校特別講師として学生に直接指導しているだけでなく、トレーニングルームのコーディネートも監修。

ドリー・ケラペス先生

ドリー・ケラペス先生

ネバダ州立大学教授/
DK ボディバランシングメソッド創立者

PROFILE

多くのショーやバレエの舞台に立つが、ケガをきっかけにピラティスに出会い、その後も理学療法などの勉強を続け、1983年より、ネバダ州立大学のダンス学部の教授を勤め、1987年にジョセフピラティスの弟子であるイブジェントリーよりピラティスを学び、1997年にDK Body Balancing Methodsとして独自の手法を確立。

専門性を導く現場実習

プロの現場で実践力を磨く。就職にもつながるスポーツ現場での実習。

京都ハンナリーズ[教育提携先]

参加者の声

スポーツ科学科

杉本さん

京都府立洛東高等学校出身

プロバスケチームでの実習では、憧れと同時に最初はとても緊張していました。プロのトレーナーさんの技術を間近で見て、実際に選手のケアをさせていただくなど、この実習でしか経験できないことがたくさん!とくにトレーナーさんの丁寧かつ速いテーピングには感動しました。「もっと現場に出たい!」「技術・知識を増やしたい!」という思いがさらに強くなりました!

京都サンガF.C.[教育提携先]

参加者の声
八木さん

八木さん

スポーツ科学科

京都府立久御山高等学校出身

幼い頃から京都サンガのファンで、自分自身もサッカーに夢中!そんな憧れのプロチームへ実習に行かせてもらい、プロのトレーナーさんに直接指導していただき、本当に嬉しかったです!実習を通して、将来のビジョンや現場でのイメージがより具体的になりました。将来プロサッカーチームのトレーナーをめざす私にとって、得るものが大きく、夢へ一歩近づいた実習となりました。

三菱自動車 京都
レッドエボリューションズ

参加者の声
余田さん

スポーツ科学科

余田さん

京都府立工業高等学校出身

実習を通じて社会人選手との関わり方や、激しく人と人とがぶつかりあって勝利を勝ち取るスポーツに関われたことは、かけがえのない経験となりました。ラグビー経験がなく最初は戸惑うばかりでしたが、それを忘れるほどの喜びを味わうことができ、人間としても成長することができました。

京都医健トレーナーチーム

トレーナーチームとは?

京都医健専門学校では学内外にて様々なトレーナー活動を行っています。
依頼を頂いた団体・チーム・学校に対して学外に出向き、応急処置、テーピングやスポーツマッサージ、 ウォームアップ&クールダウン、トレーニング指導等を行います。これらは、所属学科に関係なく参加できます。また、学内でも定期的に勉強会を開き、知識・技術の向上をはかると共に、メンバー間で情報交換も行います。

京都府高等学校陸上競技大会

インターハイにもつながる重要な大会のトレーナーサポートを京都医健が担当しています。競技場にトレーナーブースを設置し、レース間に、ブースに続々とやってくる選手にスポーツマッサージやテーピング、競技後のアイシングなどを行い、少しでもコンディションの良い状態で競技に出場してもらうためのサポートをします。

ミュージカルダンサーサポート

姉妹校の大阪スクールオブミュージック専門学校、大阪ダンス&アクターズ専門学校、大阪スクールオブミュージック高等専修学校が主催する骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」の演者・ダンサー・スタッフのサポートをリハーサルから本番終了まで京都医健トレーナーチームが支えています。

  • アルティメット世界大会
  • 滋慶学園総長杯 柔道大会
  • 全日本高等学校
    ハンドボール選手権大会
  • 全国大学男子バレーボール
    近畿大学合宿

その他の活動実績

全国高校男子バレーボール近畿大学合宿
京都府中学校陸上競技
京都府立乙訓高等学校陸上競技部
立命館大学ハンドボール部
立命館大学男子ラクロス部
京都大学ハンドボール部
京都府立洛北高等学校女子ハンドボール部
三菱自動車バドミントン部
三菱自動車京都レッドエボリューションズ
滋賀短期大学バドミントン部
滋賀県綾羽高等学校サッカー部
島津製作所ラグビー部
京都産業大学アメリカンフットボール部
京都教育大学アメリカンフットボール部
京都大学男子ラクロス部
滋賀高等学校女子バスケットボール・エリザベスカップ
全日本学生アルティメット選手権大会
全日本アルティメット選手権大会

大学編入

京都医健専門学校を卒業すると、大学への編入学が認められます。現在では全国の国立大学、有名私立大学をはじめ、ほとんどの大学で編入学試験が行われています。一般試験に比べて志願者が少なく、倍率も低くなっており、希望者にとっては大変魅力的な制度です。

大学編入へのステップ

スポーツ科学科

専門士を取得!

● スポーツの専門カリキュラムで学ぶ
● スポーツ業界・現場で実習を積む
● スポーツの各種資格を取得

4年制大学

学士を取得!

● 保健体育教員免許を取得する
● 専門領域をさらに研究する
● 幅広い教養を身に付ける

Wライセンスを
最短4年で取得できる!

保健体育の教員免許を
取得できる!

編入者の声
小川さん

国立鹿屋体育大学

小川さん

京都医健で学んだトレーナーのスキルを、大学へ入り研究という形でさらに学んでみたくて大学編入を希望しました。志望動機の添削など担任の先生から親身にサポートしてもらいました。将来は、トップアスリートのトレーナーになれるようがんばっていきます。

主な大学編入実績【国公立】
■鹿屋体育大学 ■大阪大学 ■大阪市立大学 ■神戸大学 ■名古屋大学 ■岡山大学 ■信州大学 他
【私 立】
■大阪体育大学 ■天理大学 ■びわこ成蹊スポーツ大学 ■大阪国際大学 ■仙台大学 ■太成学院大学 他 ※姉妹校実績を含む

Wメジャーカリキュラム

たとえ同じコースで学んでいても、抱いている夢はそれぞれ微妙に違うはず。
身に付けたい+αがある人に…「やりたい」に合わせて自由に授業が選べる!

例えば

専攻コース

スポーツトレーナー
コース

Wメジャー選択コース

スポーツインストラクター
コース

スポー ツメディカルコース

<例>アスレティックトレーナーコース 田鍋さんの場合
将来はフィットネスでも動いてみたい!自分のコーススポーツインストラクターコーススタジオエクササイズ医療の知識もしっかりと勉強して、子どもからお年寄りまで楽しく運動指導!

内部進学

スポーツ科学科卒業後、自身がめざす理想の将来像を叶えるために他学科へ内部進学する学生もいます。 「ケガの治療まで行えるトレーナー」「より深くコンディショニングに関わっていきたい」等、スポーツ科学科で身に付けた知識・技術に加え医療国家資格を取得する為の内部進学をサポートしています。

スポーツの専門スキル

+
国家資格

活躍の幅が広がる!

アスレティックトレーナー+鍼灸師
井上 さん

スポーツ科学科卒業生
鍼灸科 午後集中コース

井上さん

スポーツの指導者をめざして、スポーツ科学科で(公財)アスレティックトレーナーの資格を取得した後、プロチームでより必要とされるトレーナーになるために、(公財)アスレティックトレーナーの資格にプラスして、鍼灸師の知識・技術を身に付けたいと思い、鍼灸科へ進学しました。将来は、プロチームのトレーナーに就き、その経験を活かして教員になってスポーツの指導をすることが目標です。

スポーツトレーナー+柔道整復師
山田 さん

スポーツ科学科卒業生
鍼灸科 午後集中コース

山田さん

スポーツ科学科でトレーナー活動をしていて、選手の ケガを現場で見るうちに、ケガをその場で治療するこ とができればと思うようになり、柔道整復科に進学を 決めました。授業では、スポーツ科学科での学びが基 礎となり、身体の仕組みなど柔道整復科での学びも理 解しやすく、知識もさらに深まっていると実感。また 、進学を考えたときや、進学後もどちらの先生も親身 に相談にのってくれます。京都医健の先生はとても心 強い存在です。

社会経験を活かしたキャリアアップ

スポーツの専門的なスキル・資格を取得するために、理学療法士や柔道整復師、鍼灸師等の医療国家資格を有する方が学ばれています。国家資格+スポーツの専門スキルを身に付けることで、 活躍できるフィールドが大きく広がります。

理学療法士+トレーナーの専門スキル
スポーツ科学科 鷲見さん

先輩の理学療法士も京都医健のスポーツ科学科で学ばれているという話を聞き、自分も新たな目標に向かって再出発しようと決意しました。トレーナーとして、ケガによってスポーツを諦めなければならない選手を無くすことが私の夢です。

柔道整復師+トレーナーの専門スキル
スポーツ科学科 名和さん

ケガをしにくい身体づくりなど柔道整復師とは別のアプローチもできるようになりたいと思い、スポーツ科学科に再進学しました。将来の目標は、Jリーグのトレーナーになって優勝すること。柔道整復師にプラスして、アスレティックトレーナーの資格も取得して、トレーナーとしての強みを増やしたいです。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス

Official Account

Page Top